ページの先頭です

令和2年度名古屋市職員(学芸(考古))採用選考試験案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年7月20日

令和2年度名古屋市職員(学芸(考古))の採用選考試験案内

1.試験区分

学芸(考古)

2.採用予定人員

1名程度

※採用予定人員は現時点の目安であり、今後の事業計画等により大きく変動することがあります。

3.主な職種内容

名古屋城調査研究センター等における石垣、埋蔵文化財等に関する調査研究、教育普及事業など。

※組織の改廃等により、採用後に上記内容に掲げるもの以外の職務に従事することとなる場合もあります。

4.受験資格

次の1から3までのすべての要件を満たすことが必要です。(詳しくは試験案内をご覧ください。

試験案内は、「13.採用選考試験案内・受験申込書」からダウンロードできます。)

  1. 次のいずれにも該当しない方
    (1)地方公務員法第16条の規定により、地方公務員となることができない者
    (2)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)
  2. 年齢要件等(次のいずれかに該当する方)
    (1)昭和36年(1961年)4月2日から平成11年(1999年)4月1日までに生まれた方
    (2)平成11年(1999年)4月2日以降に生まれた方で、学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業又は令和3年(2021年)3月31日までに卒業見込の方
  3. 学芸員の資格を有する方又は令和3年(2021年)3月末までに有する見込の方
    (注) 受験資格以外に、職員として採用されるにあたっての注意事項があります。必ず確認してください。

5.試験日日程等

第1次試験:9月20日(日曜日) 午前9時30分開場、午前9時45分着席

※第2次試験の日程及び試験会場については、第2次試験の対象者に通知します。(10月中旬に実施を予定しています。)
※国内における新型コロナ感染拡大の状況により、試験日程及び試験会場の変更の可能性があります。変更の際は、市ウェブサイトにて案内させていただきます。

第1次試験会場

第1次試験会場 名古屋市教育館(名古屋市東区泉一丁目1番4号)
 (交通機関)地下鉄: 桜通線「久屋大通」下車 1A出口徒歩8分
              名城線「市役所」下車  3番出口徒歩9分
         市バス:「市政資料館」下車すぐ
              名鉄瀬戸線:「東大手」下車 徒歩10分
 
※試験当日、自家用車等での来場や送迎は、近隣住民の迷惑となるため固く禁止します。公共交通機関を利用してください。
※身体の障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、申込手続時にその旨を記入してください。
※試験会場へ電話等で直接問い合わせをすることは、固く禁止します。

合格発表

第1次試験合格者発表:10月6日(火曜日)
最終合格発表:11月上旬予定

6.試験の内容及び出題分野

試験実施について

問題は活字印刷文による出題です。
※身体の障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、申込手続時にその旨を記入してください。

合格者決定方法について

いずれかの試験科目が一定水準に達しない場合は、不合格となります。その場合、他の試験科目の採点は行いません。
受験しなかった試験科目があった場合、全ての試験科目の採点は行いません。
最終合格者は、第1次試験及び第2次試験の得点を合計して決定します。

第1次試験(筆記試験)

教養試験(120分・配点100点):公務員として必要な知識及び知能をみる択一式試験
 社会、人文、自然に関する一般知識を問う問題(20問)
 文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(20問)

経験・業績論文(60分・配点800点):専門分野における経験・業績に関する課題についての記述式試験

第2次試験(論文、口述試験)

論文試験(60分・配点600点):与えられた課題についての記述式試験(第1次試験実施日の9月20日(日曜日)に実施)
専門分野に関する個別面接及び一般的な個別面接(配点1500点)

7.申込手続

申込方法

郵送にて申し込みください。

「記入要領」に従い、受験申込書を提出してください。受験申込書は「13.採用選考試験案内・受験申込書」からダウンロードできます。

(申込先)〒460-0031 名古屋市中区本丸1番1号
 名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所名古屋城調査研究センター

提出書類を角形2号の封筒に入れ、封筒の表に「受験申込」と朱書きしてください。
84円分の切手(受験票、写真票兼承諾書を郵送する際の送料)を受験申込書にクリップで留めて提出してください。

封筒の裏面に受験者の住所・氏名を必ず記入してください。

申込期間

7月20日(月曜日)から8月10日(月曜日)

8月10日(月曜日)当日の消印まで有効です。

8.申込後の注意事項

申込後に登録内容に変更があった方は至急、名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所名古屋城調査研究センター(電話052-231-1700)まで連絡ください。

受験票、写真票兼承諾書については8月18日(火曜日)以降に郵送します。

合格から採用まで

  1. 最終合格発表後、合格者に対し意向調査や健康診断等を行います。
  2. 受験資格がないことや受験申込時の記載事項に不正があることが判明した場合には、この採用試験の受験を無効とします。
  3. 必要とされる免許等の資格を採用時に取得できない場合には、採用されません。
  4. 傷病等により職務に従事できない場合などには、採用されないことがあります。
  5. 日本国籍を有しない方で、採用時に法令により永住が認められていない方は、採用されません。
  6. この選考の合格者は、原則として令和3年4月に採用されます。

10.勤務条件(令和2年4月現在)

初任給の例

初任給例:211,025円(令和 2 年 4 月 1 日現在)

※上記の初任給は、給料月額に地域手当を加えたものです。
※職務経験内容等により初任給例と異なる場合があります。
※初任給は、学校卒業後の経歴に応じて加算される場合があります。
※上記のほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当などの諸手当がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。
※採用されるまでに給与関係の条例等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。

勤務時間等

原則として、勤務時間は、1日あたり7時間45分で1週間あたり38時間45分、週休日は、週2日です。

11.個人情報の取扱い

受験に際して提出された書類等は一切返却しません。なお、採用選考において取得した個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

12.その他

日本国籍を有しない方の採用後の配置、異動、昇任などは、「公権力の行使」又は「公の意思の形成への参画」に携わる公務員となるためには日本国籍が必要であるという「公務員に関する基本原則」を踏まえ、次のア及びイに該当しない範囲で行われます。その基準は、本市の「日本国籍を有しない職員の任用上の取扱いに関する規程」等に定められています。

ア 公権力の行使に該当する職務(これを行う職域は係単位で定めます。)
  (例)税等の賦課・徴収、生活保護の決定、都市計画決定、土地収用、立入検査、道路等に関
する許可・制限、建築行為の許可、違反建築物の除去・使用禁止命令、食品衛生監視、環境衛生監視、公害発生施設への改善・停止命令、消防業務全般 など
イ 公の意思の形成への参画に携わる職(代決権を有する、原則としてラインの課長級以上の職が該当します。)

13.採用選考試験案内・受験申込書

詳細はこちらをご覧ください。

採用選考試験案内および受験申込書

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局 名古屋城総合事務所 調査研究センター
電話番号: 052-231-1700
ファックス番号: 052-201-3646
電子メールアドレス: a2311700@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ