ページの先頭です

「令和元年度名古屋市多文化共生推進月間講演会」を開催しました

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年6月24日

「令和元年度名古屋市多文化共生推進月間講演会」を開催しました。

名古屋市に住む外国人住民は年々増加し、令和元年9月末現在で約87,000人となっており、国籍も様々となっています。このような中で、外国人住民も地域の一員として全ての方が活躍できる社会にしていくことが必要です。

今回の講演会では、アフリカのカメルーン出身で、日本育ちの星野ルネさんをお迎えして「アフリカ少年がひとつ空の下でトークショーをした結果」と題してお話をいただくとともに、パネルトークを開催しました。

日時

令和元年8月29日(木曜日) 午後1時30分から午後4時30分

会場

名古屋国際センター 別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

参加者数

100名

内容

講演

「アフリカ少年がひとつ空の下でトークショーをした結果」 タレント・漫画家 星野 ルネ氏

ご本人の実体験をもとにお話しいただいた講演内容は、ご来場いただいた皆様にユニークな視点を提供するとともに、「多様性」の大切さを考える機会を提供するものでした。

講演会の様子です。

パネルトーク

「多文化共生都市NAGOYAをつくろう!」

 パネラー

 星野 ルネ氏(タレント・漫画家)

 金 千佳氏(愛知県立大学多文化共生研究所/通訳翻訳研究所客員共同研究員、医療通訳)

 ロドリゲス ダ コスタ ジョン リカルド氏(フリーランス通訳)

 コーディネーター

 土井 佳彦氏(NPO法人多文化共生リソースセンター東海代表理事)


パネリストそれぞれの実体験をもとにした発言に会場全体で「多様性」について考えることができました。

パネルトークの様子です。

令和元年度多文化共生推進月間講演会講演録

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

下記の添付ファイルにはテキスト情報がありません。内容を知りたい方はこのページの作成担当までご連絡ください。

名古屋市多文化共生推進月間講演会ちらし

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ