ページの先頭です

平成30年度 第1回 名古屋市外国人市民懇談会の開催結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月12日

名古屋市の多文化共生施策等について、外国人市民からのご意見をいただくため、懇談会を開催しましたので、概要をお知らせします。

平成30年度第1回名古屋市外国人市民懇談会

開催日時・場所

  • 平成30年8月6日(月曜日) 午後1時30分から午後4時
  • 名古屋城本丸御殿

参加者

  • 王 榮 さん(中国)
  • 金 千佳 さん(日本(朝鮮))
  • グェン チュン クァン さん(ベトナム)
  • 玉城 エリカ さん(ペルー)
  • 平林 佳子 さん(日本(台湾))
  • 雷 宇 さん(中国)
  • コスタ ジョン リカルド さん(ブラジル)
外国人市民懇談会

参加者の主な意見・要望

最新の名古屋の観光魅力について

1 新しい観光魅力を始めとした名古屋の魅力

  • 新しくなった本丸御殿は素晴らしい。見るだけでなく、学習できるものにすれば技術の素
    晴らしさも伝えることができる。また、どのように利用されていた建物なのか、展示の仕
    方で分かりやすく伝えられると良い。
  • 名古屋のロケーションの良さを活かして、名古屋を拠点として広域観光をするなかで、名
    古屋での観光滞在時間を増やしてもらえるようにすると良い。
  • メーグルをもっと手軽に乗れるような利用形態にすると、多くの人が楽しめるようになる
    と思う。例えば、観光テーマを決めた路線や短めの路線で観光滞在時間を取れるようにす
    るなど。
  • 各観光名所をストーリー立てて説明することで、もっと興味を持ってもらいやすくなると
    思う。
  • 名古屋城などで着物を体験できるようにするなど、「インスタ映え」するようにとすることが良いので
    はないか。
  • 海外を含めて他の都市にはない楽しめる地下街がある。地下街では暑くもなく、快適な中
    でショッピングなどを楽しむことができる。

2 情報発信について

  • 名古屋出身のアーティスト、タレント、スポーツ選手などに手伝っていただいて、全国的
    に発信する。
  • 名古屋の食文化について、最初は全然知らなかったので、外国人向けにSNS等でもっと
    情報発信すると良いと感じた。
  • 名古屋に住んでいる外国人市民が母国に向けて名古屋の魅力を発信して、もっと外にアピ
    ールしなければならない。
  • 他の都道府県の修学旅行等で名古屋に来てもらえるように、名古屋の歴史を含めて発信し
    ていくと良いと思う。
  • 名古屋を知っている人が、身近な人を含めて、もっと周りに発信していく必要がある。

会議概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ