ページの先頭です

名古屋城を核とした「まちづくり・ものづくり軸」の魅力の発信(名古屋港編)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月21日

ページの概要:※平成30年6月29日(金曜日)から8月21日(火曜日)にかけて掲載された内容に一部誤りがございました。ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますと共に、下記の通り訂正いたします。

名古屋城を核とした「まちづくり・ものづくり軸」の魅力の発信(名古屋港編)

名古屋城を核とした2つの魅力軸

名古屋市では平成29年3月に策定した「名古屋魅力向上・発信戦略」において、名古屋のシンボル「名古屋城」を核とした2つの魅力軸を創設しました。この2つの軸を中心に市民とともに名古屋の魅力を発信していきます。

「歴史・文化魅力軸」

名古屋城から有松・桶狭間エリアまでの江戸時代に形成された尾張なごやの歴史的な骨格となる軸

「まちづくり・ものづくり魅力軸」

名古屋城から名古屋港エリアまでの近世以降の名古屋のまちづくりと近代の産業発展を支えてきた軸

ロゲイニングinなごや ナゴロゲ2018開催!

※平成30年6月29日(金曜日)から8月21日(火曜日)にかけて掲載された内容に一部誤りがございました。ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますと共に、下記の通り訂正いたします。

<訂正箇所>(誤)観光ロゲイニング(正)ロゲイニング

※画像データには文字情報が含まれておりません。内容についてお問い合わせをされたい場合は、ナゴヤ魅力向上室(電話番号052-972-2406)までお問合せください。

名古屋城から名古屋港の魅力ある名所を巡る観光も楽しめるスポーツ大会開催!

名古屋城を核とした魅力向上推進事業として、名古屋城から名古屋港を繋ぐ「日本一ものづくりロードなごや」に広がるものづくりスポット等をチームで巡り、名古屋の街の魅力を再発見するロゲイニングを開催します。

開催日時 

  • 平成30年9月29日(土曜日)午前11時スタート(3時間コース)
  • 平成30年9月30日(日曜日)午前9時30分スタート(5時間コース)

集合場所

tonarino<トナリノ>

名古屋市北区名城1-4-1(名城公園内)

参加費

高校生以上1名につき4,000円 
中学生以下1名につき2,000円(未就学児無料)

申込期間/定員 

平成30年7月1日(日曜日)午前10時から9月12日(水曜日)午後6時まで
 ※各日300名程度(先着順)

エントリー方法

詳細及び申し込み用のウェブサイトはこちら!(ナゴロゲ2018ウェブサイト(外部リンク)別ウィンドウ

ウェブサイトでの申し込みがご利用いただけない方は、チラシ裏面下部の参加申込書をファックスでお申し込み下さい。

なお、チラシは観光案内所等でも取得できます。

※画像データには文字情報が含まれておりません。内容についてお問い合わせをされたい場合は、ナゴヤ魅力向上室(電話番号052-972-2406)までお問合せください。


ロゲイニングinなごや ナゴロゲ2018チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

お問い合わせ/ファックス申込先

ナゴロゲ2018運営事務局(株式会社流行発信内)

電話番号:052-685-0044 

ファックス番号:052-269-9119

電子メールアドレス:nagoroge@web.co.jp
(平日午前10時から午後5時まで)

(主催:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー)

ロゲイニングとは

配布された地図をもとに、多数設置されたチェックポイントをチームで制限時間内にまわり、得られた点数を競うアウトドアナビゲーションスポーツです。

名古屋城と名古屋港をつなぐ「日本一ものづくりロードなごや」

※画像データには文字情報が含まれておりません。内容についてお問い合わせをされたい場合は、ナゴヤ魅力向上室(電話番号052-972-2406)までお問合せください。

マップの表
マップの画像

名古屋城を核とした魅力向上推進事業として、名古屋のものづくり・産業発展を支えてきた名古屋城から名古屋港までの一帯の「ものづくり」「日本一」にまつわる魅力を、「日本一ものづくりロードなごや」として発信します。

【マップの内容】

MAPのテーマ

名古屋城と名古屋港を繋ぐ「日本一ものづくりロードなごや」を広めよう!

「ものづくり」や「日本一」を感じられる場所の例

  • 日本一のものづくりの宝庫名古屋城【日本一】

天守閣の広さは日本一、建築当時の技術を復元して建てた本丸御殿。金シャチも高い技術で金板が貼られています。

  • 閘門体験 船のエレベーター【ものづくり】

中川口通船門では水位の異なる中川運河と海の水位調整を船に乗りながら体験できます。どんどん水が入ってくる様子は圧巻です。

※通船門の体験は、「クルーズ名古屋」で。

  • あおなみ線 車窓観光【ものづくり】

車窓から名駅ビル群をはじめ貨物ターミナル駅、名港トリトンを通り、工場夜景が絶景の金城ふ頭まで景色の変化が楽しめます。運が良いと珍しい列車、車を積む大型貨物船、豪華客船も見えます。

  • リニア・鉄道館【世界一】

世界一の技術、リニアを再現した車内で時速500キロの模擬乗車体験ができます。

コースの一例

  • 名古屋城から続く「運河・港」の歴史にふれよう!

名古屋城→松重閘門→中川口通船門・閘門体験→名古屋港ポートビル→名古屋港水族館

※ささしまライブから名古屋港ガーデンふ頭まで、「クルーズ名古屋」に乗船するコース

  • あおなみ線に乗ってワールドクラスのものづくり絶景を眺めよう!

名古屋城→名港トリトン→自動車輸出光景→レゴランド・ジャパン→工場夜景

※名古屋駅から金城ふ頭駅まで、「あおなみ線」に乗車するコース

  • 子どもと一緒になごやが誇る「ものづくり日本一」を体験しよう!

名古屋城→名古屋港水族館→クルーズ名古屋→リニア・鉄道館→メイカーズピア

ロゴマーク

<ロゴマークに込めた思い>

名古屋城の天守閣と、名古屋港をイメージする船の間に、「ものづくり」や「日本一」をイメージするデザインを入れることで、名古屋城と名古屋港を「ものづくり」や「日本一」というキーワードで繋いでいくことを表現しました。

※画像データには文字情報が含まれておりません。内容についてお問い合わせをされたい場合は、ナゴヤ魅力向上室(電話番号052-972-2406)までお問合せください。

ロゴマークです

ロゴマーク

協力

  • 名古屋港水族館(公益財団法人名古屋みなと振興財団)
  • リニア・鉄道館(東海旅客鉄道株式会社)
  • LEGOLAND JAPAN株式会社
  • Maker’s Pier(GCDS JAPAN株式会社・矢作地所株式会社)
  • 名古屋臨海高速鉄道株式会社
  • 中部国際空港株式会社
  • 一般社団法人日本旅行業協会中部事務局
  • 一般社団法人日本ホテル協会中部支部
  • 名古屋タクシー協会
  • 公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー

名古屋城と名古屋港をつなぐ「日本一ものづくりロードなごや」

マップはこちらからダウンロードしてください。

※画像データには文字情報が含まれておりません。内容についてお問い合わせをされたい場合は、ナゴヤ魅力向上室(電話番号052-972-2406)までお問合せください。

名古屋城と名古屋港をつなぐ「日本一ものづくりロードなごや」

名古屋なんて、だいすきアプリで発信しよう!

「名古屋が好き」、「名古屋が誇り」と思い、自らまちの魅力を発信したいと思う方であれば、だれでも参加可能の「名古屋なんて、だいすき」アプリがあります。

名古屋城から名古屋港までの「ものづくり」や「日本一」にまつわる魅力を、写真にとってSNS上での「#(ハッシュタグ)名古屋なんて、だいすき」とともに、アプリでも発信してください。

名古屋なんて、だいすきサポーターズ募集中!!

このページの作成担当

観光文化交流局ナゴヤ魅力向上担当部ナゴヤ魅力向上室ナゴヤ魅力向上係

電話番号

:052-972-2406

ファックス番号

:052-972-4199

電子メールアドレス

a2406@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ