ページの先頭です

平成29年度 第2回 名古屋市外国人市民懇談会の開催結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月14日

名古屋市の多文化共生施策等について、外国人市民からのご意見をいただくため、懇談会を開催しましたので、概要をお知らせします。

平成29年度第2回名古屋市外国人市民懇談会

開催日時・場所

  • 平成29年11月13日(月曜日) 午後1時30分から午後5時
  • 名古屋城本丸御殿

参加者

  • 東 俊輝 さん(日本(中国))
  • カースティ ソブエ さん(イギリス)
  • コスタ ジョン リカルド さん(ブラジル)
  • 鄧 雪宏 さん(中国)
  • 南 劭英 さん(韓国)
外国人市民懇談会

参加者の主な意見・要望

名古屋市の観光魅力について

  • 名古屋の独自のもの、名古屋に来る目的となるものが必要。
  • 名古屋は住んでいるととてもいい街だと思うが、魅力をPRするのが下手。名古屋市民のプライドを高めることが必要。
  • 前提となる知識がない外国人市民が名古屋を観光するので、当時の江戸と大阪の間に位置する名古屋の地理的な重要性や、名古屋城が初代将軍である徳川家康によって築城されたこと、本丸御殿がどのように活用されたか等、ストーリー立てて伝えていくことが必要。
  • 名古屋城本丸御殿の音声ガイド体験では、詳しく説明がされており、とても興味深かった。音声ガイドを使用しない人向けの多言語表示も工夫するとよい。
  • 相撲のように名古屋で行っている日本的なイベントのチケットの入手方法がわからず、行きたくてもいけないことがあるので、具体的なアクセスの方法が知りたい。
  • 名古屋の夜の観光という点では、家族で夜の町歩きを楽しめるようにしてほしい。そうすることで、外国人誘致だけでなく、地域の商店街の活性化にもつながる可能性がある。
  • SNSの活用が重要。着物や浴衣等、日本的な衣装を着て、写真を撮ることができる場所や機会の創出をしてほしい。
  • アニメなどのクールジャパンは対象となる人が限られる可能性があることを意識しつつ、うまく活用していくことが必要。

会議概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ