ページの先頭です

平成29年度 第1回 名古屋市外国人市民懇談会の開催結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年3月14日

名古屋市の多文化共生施策等について、外国人市民からのご意見をいただくため、懇談会を開催しましたので、概要をお知らせします。

平成29年度第1回名古屋市外国人市民懇談会

開催日時・場所

  • 平成29年9月7日(木曜日) 午前9時30分から正午
  • 名古屋市公館小会議室

参加者

  • 東 俊輝 さん(日本(中国))
  • コスタ ジョン リカルド さん(ブラジル)
  • 鄧 雪宏 さん(中国)
  • 南 劭英 さん(韓国)
外国人市民懇談会

参加者の主な意見・要望

多文化共生を啓発するために、名古屋市がするべきこと

  • 日本の文化も外国の文化も互いに受け入れられるようになるとよい。
  • 啓発は企業や学校との連携が必要。
  • 領事館など政府機関とも連携するとよい。
  • テレビ電話通訳、名古屋生活ガイドなど、既にあるサービスの周知が必要。
  • 外国人に対する支援、特に言語面での支援をしてほしい。英語はすべての外国人に通じるわけではないので、案内等を作成する場合には、多言語に翻訳してほしい。
  • 市役所や区役所の職員に外国語が話せる人をおいてほしい。


消費者トラブルについて

  • 消費生活センターの存在自体が外国人に知られていないので周知し、消費者トラブルを予防することが必要。
  • 消費生活センターの電話番号を探そうとしても見つけられなかったことがあるので、わかりやすいところに表示してほしい。
  • 携帯電話の契約など、契約内容が細々としているものはわかりにくい。外国語を話せる店員がいても、内容が複雑なために知識がなく、複雑な部分は別の店員から日本語での説明を受けることになり、わからないまま契約をすることになる。

会議概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ