ページの先頭です

名古屋応援事業(愛称:名古屋なんて、だいすき事業) 大募集中!(平成29年度)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年8月16日

名古屋応援事業(愛称:名古屋なんて、だいすき事業) 大募集中!(平成29年度)

名古屋応援事業のロゴマークです。

名古屋応援事業のロゴマークです。

現在の応援事業!

「観光ラッピングタクシー運行事業(フジタクシーグループ×BOYS AND MEN、祭りnine.)」

日時:平成29年8月14日から平成29年10月20日

事業主体:フジタクシーグループ

名古屋観光特使である「BOYS AND MEN」、祭nine.のラッピングタクシーが、名古屋の観光名所を巡り、車内のタブレットで「BOYS AND MEN」らがガイドし、名古屋の魅力を発信するもの。

「名古屋の魅力を再発見する」映画製作

日時:平成29年4月1日から平成30年3月31日

事業主体:名古屋市立大学 映像研究室

名古屋市立大学に通う学生が考える「名古屋の魅力」を、名古屋市を中心に活躍する役者や名古屋市の名所を通じて、「名古屋がもしなくなったら」というテーマで、1時間前後の長編映画として市内外に発信。名古屋市中区にある伏見ミリオン座での上映するほか、DVDとBDを製作し、映画を通した名古屋の魅力や文化などを市内外に幅広く普及させる。映画の視聴者各々が「名古屋の魅力」について再認識するきっかけづくりをするもの。

「人生航路」を通じた名古屋の魅力の発信

日時:平成29年7月1日から平成30年3月31日

事業主体:うさぎの会代表 岡田尚子

名古屋を舞台とした演歌曲「人生航路」を歌うことを通じて、地域や全国へ向け名古屋の魅力をPRする。「人生航路」は名古屋を舞台に作られた演歌曲で、一番:名古屋城、二番:港の花火、三番:伊吹おろしとそれぞれ名古屋の名所が歌詞に入っており、名古屋と人生が掛け合わさる曲となっている。地域の方から全国の方へ、演歌を通じてあらゆる場面で名古屋の魅力をアピールすることで、情緒あふれる名古屋の歴史や文化がより効果的に発信されるもの。

あつた朔日市

日時:平成29年8月1日から平成30年3月31日

事業主体:あつた宮宿会

熱田神宮での「朔日参り」の習慣を、多くの名古屋・熱田の方々に知っていただき、習慣化するように、熱田の老舗企業や大学、NPO団体などの参加による「熱田文化(食や芸能)でのおもてなし」を熱田神宮境内参道にて実施。地元にまつわる紙芝居の上映や地元老舗企業により共同開発した限定商品「あつた宮餅」も限定販売するなどし、名古屋・熱田における観光まちづくりに貢献することを目的とするもの。

学生による中部観光提案コンテスト~ナゴヤ編~ ―ボクらのチカラでナゴヤを元気にします!―

日時:平成29年6月1日から平成29年11月25日

事業主体:学校法人愛知大学

訪日外国人旅行客を誘客する企画を競い合うコンテストを開催し、大学生がインバウンド推進のためにできる企画の実現を目指す。名古屋魅力向上・発信戦略においてサポーター・担い手として自発的に発信することを期待されている大学生が、特に名古屋城、コスプレ、名駅界隈に着目した調査・研究を行い企画を検討することで、「名古屋ブランド」の確立につなげることを目的とするもの。

世界コスプレサミット2017前夜祭 セントラルパーク地下街コスプレパレード

日時:平成 29年8月4日

場所:セントラルパーク地下街

事業主体:株式会社WCS

世界コスプレサミットのメインの週末の前日、8月4日に、名古屋で新たに行うコスプレパレードイベント。参加・観覧無料で、地下街を多くのコスプレイヤーが練り歩く。第15回をむかえる世界コスプレサミットの前夜祭として、新たな手法としてクラウドファンディングを取り入れたパレードを実施することで、世界コスプレサミットだけでなくコスプレ文化全体への賑わいにつなげる。名古屋を始点としてコスプレ文化が活況を呈することにより、市内外に向けて名古屋のまちの魅力が発信されるもの。

サカエゴーラウンド

日時:平成29年6月30日から平成30年5月6日

   (夏、秋、冬、春の季節ごとに企画開催予定)

場所:栄地区商業施設、名古屋市内観光施設

事業主体:サカエゴーラウンド実行委員会

栄地区の老舗百貨店をはじめとする商業施設12箇所および名古屋市の観光施設4箇所(名古屋城、東山動植物園、名古屋港水族館、名古屋市科学館)を回遊するスタンプラリーや、同施設で撮影された写真投稿によるフォトコンテストなどを実施することで、来場者に栄地区および名古屋全体の魅力を体感・発信していただきます。また、名古屋大学との連携によりAIやIOTなどのICT技術を用い、ARやVRなどのデジタルコンテンツによって、名古屋市内の観光施設への来場を促したり、観光施設の来場者に施設の特典情報などを発信したりすることで、名古屋の魅力をPRしていきます。

「ブラタモリ 名古屋」全国放送と連動した名古屋の観光シンボルと連携!名古屋の魅力発信キャンペーン

日時:平成29年5月19日から平成29年7月2日

場所:名古屋城、なごや観光ルートバス「メーグル」など

事業主体:NHK名古屋放送局

NHK名古屋放送局では、名古屋市内(愛知県含む)を初めて訪ねた「ブラタモリ」の全国放送と連携した、名古屋の魅力を発信する取り組みを計画しています。名古屋城を中心に、番組放送後も含めたロケ地を追体験できるブラタモリポイントの設置(なごや観光ルートバス「メーグル」とも連携)。他にも話題性を生み出すPR展開を通して、名古屋市内外にむけて街の魅力を発信します。

寺町ルネッサンス

日時:平成29年1月28日(土曜日)から平成30年1月28日(日曜日)

事業主体:なごや寺町まちづくり協議会 

ホームページ:なごや寺町まちづくり協議会ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

東別院てづくり朝市・たちばな大木戸ひなた市・西別院Oneコイン朝市・門前町クラフト市・名古屋アンティークマーケットという毎月(28日)開催するマルシェを中心に、まちめぐりガイドツアーと題し他地域在住者にこのまちをめぐっていただき、このまちの素晴らしさを伝え、地域の魅力を住民に再認識していただくもの。

また、大木戸フォーラムという住民主導のエリアミーティングを開催し地域の魅力や驚きを感じていただく機会を創出するもの。

募集概要

目的

名古屋は、歴史や文化、まちづくり・ものづくり、デザイン・環境、なごやめしなど、たくさんの魅力にあふれたまちであり、スポーツ、ポップカルチャーも今後は名古屋の都市イメージを構成する新しい魅力となっていきます。

名古屋の魅力を市内外にもっとアピールし、市民の皆様が「名古屋っていいな」「名古屋をぜひオススメしたい」(市民が誇りに思えるまち)と思えるような事業や、市外の方が「名古屋に行ってみたい」(魅力と活力にあふれ、行きたくなるまち)と思えるような事業を募集します。

皆様から応募いただいた活動(事業)を名古屋応援事業(愛称:名古屋なんて、だいすき事業)として位置づけ、皆様と一緒に名古屋を盛り上げていきたいと考えています。たくさんのご応募をお待ちしております。

募集する事業

(1)事業主体

  企画提案者(市民団体、民間事業者、大学等)が実施すること。ただし、個人の活動は除く。

(2)実施時期

  平成29年4月から平成30年3月に実施する事業

(3)対象事業

  事業内容が目的に沿ったもので、次のいずれも満たすもの。

 1名古屋のまちの魅力向上・発信を応援する事業

 2名古屋の交流人口の増加に向けた魅力向上・発信に寄与する事業

 3次の各号に掲げる「名古屋のブランド力」のいずれかに該当する事業

 (ア)歴史・文化

 (イ)まちづくり・ものづくり

 (ウ)デザイン・環境

 (エ)なごやめし

 (オ)スポーツ

 (カ)ポップカルチャー

  ※ただし、次のいずれかに該当するものは除く。

 (ア)政治活動又は宗教活動であると認められる事業

 (イ)公の秩序又は善良な風俗に反すると認められる事業

 (ウ)専ら営利を目的とする事業

 (エ)各種関係法令に反する事業

 (オ)名古屋市暴力団排除条例(平成24年名古屋市条例第19号)第2条第2号に規定する暴力団員  (以下「暴力団員」という。)又は同条例第2条第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者が実施すると認められる事業

 (カ)その他適当でないと認められるもの

(4)その他

   事業が終了次第、名古屋応援事業(愛称:名古屋なんて、だいすき事業)事業実施報告書(様式)を作成し、提出すること。

支援内容

(1)市の広報媒体による広報

  (市のウェブサイトへの掲載、市の魅力向上・発信Facebookへの投稿、報道機関などへの事業PR)

(2)事業実施における本市関係機関との調整

(3)事業の広報物等へ「名古屋応援事業」又は「名古屋なんて、だいすき事業」と表示することができる。

(4)本市が作成した「名古屋なんて、だいすき事業ロゴマーク」を使用することができる。

応募方法

名古屋応援事業申請書(様式)に必要事項を記入して、添付資料とともに、郵送又は持参をしてください。

○添付資料

(1) 事業計画書

(2) 事業収支予算書

(3) 団体・法人等事業(活動)概要書。ただし、行事の場合は団体の規約・組織のわかるものでも可

(4) その他チラシ等事業概要がわかるもの

(5) その他市長が必要と認める書類

  ※申請書類及び添付書類は、返却いたしません。

  ※申請書類等の記載に不明な点がある場合は、確認させていただきます。

  ※必要に応じて、追加資料を提出していただく場合があります。

  ※申請書の「事業名」「実施期間」「事業概要」を広報させていただきます。

<応募締切>

 平成30年3月31日まで

<応募先>

名古屋市観光文化交流局ナゴヤ魅力向上担当部ナゴヤ魅力向上室

名古屋市中区三の丸3丁目1-1

電話番号 052-972-2406 ファックス番号 052-972-4199

電子メールアドレス a2406@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

留意点

(1)申請及び報告内容に虚偽等があった場合は、当該事業としての選定を取り消すことがあります。

(2)承認後に事業の内容を変更又は事業を中止する場合は名古屋市の承認が必要です。名古屋応援事業「名古屋なんて、だいすき事業」変更・中止承認申請書(様式)を提出してください。

(3)予告なく事業の内容等が変更することがありますので、あらかじめご了承くだださい。

申請書等(様式)

<名古屋応援事業(愛称:名古屋なんて、だいすき事業)募集要項>のファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は<観光文化交流局ナゴヤ魅力向上担当部ナゴヤ魅力向上室 電話番号052-972-2406>までお問い合わせください。

申請書等(様式)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局ナゴヤ魅力向上担当部ナゴヤ魅力向上室ナゴヤ魅力向上係

電話番号

:052-972-2406

ファックス番号

:052-972-4199

電子メールアドレス

a2406@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ