ページの先頭です

【港区】港区における多文化共生についての情報発信(平成28年度実施)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年2月27日

多文化共生推進モデル事業は、名古屋市多文化共生推進プランの基本目標である「多文化共生社会の実現に向けた3つのきずなづくり(ことばのきずな、くらしのきずな、ちいきのきずな)」を実現するため、名古屋市の各局室区が地域の外国人市民と関わりながら、地域のニーズを踏まえた独自の事業を実施することにより、地域における多文化共生社会を推進することを目的に実施している事業です。

平成28年度は5事業を実施いたします。

港区における多文化共生についての情報発信

内容

港区における多文化共生について効果的に情報発信を行うため、港区多文化共生推進協議会の事業などを取材・編集した動画を制作しました。

東海小学校や港生涯学習センター、九番団地での多文化共生の取り組みなどについて収録されています。

下記からご覧いただくことができます。

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ