ページの先頭です

名古屋応援事業「Save The NAGOYA事業」 募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月27日

ページの概要:名古屋の魅力を発信する事業を募集します。一緒に名古屋を盛り上げませんか?

名古屋応援事業「Save The NAGOYA事業」 大募集中!

名古屋応援事業のチラシ

現在の応援事業!

名古屋大都市圏文化創発研究会

日時:平成28年5月1日(日曜日)から平成29年4月30日(日曜日)まで

事業主体:公益財団法人中部圏社会経済研究所 

ホームページ:公益財団法人中部圏社会経済研究所ホームページ(調査研究)(外部リンク)別ウィンドウ

名古屋の文化的歴史的資源を活用した街づくりを「文化創発ビジョン」として提言することを目的とした研究会。名古屋の伝統産業の歴史および現況の調査、ものづくりおよびコスプレ等サブカルチャーに携わる人々へのインタビューを踏まえ、名古屋の活性化に資する「文化創発ビジョン」に関する報告書を発表する。(発表会は4月26日)

STAY免許

日時:平成29月3月1日(水曜日)から平成29年12月28日(木曜日)まで

事業主体:CBC自動車学校

STAY免許とは、名古屋市内のホテルに宿泊して自動車普通免許をAT最短15日間・MT最短17日間で取得することができる宿泊型の免許取得プラン。なごやめしで有名な店舗の中から、お客様のご要望に応じて宿泊期間に最低2種類の予約を取り、なごやめしを楽しんでいただいたり、教習スケジュールを調整して観光にもお出かけいただき、名古屋の良さを知っていただく。

フェアトレードコーヒーを通じたフェアトレードタウン名古屋PR事業

日時:平成29年3月1日(水曜日)から平成30年3月1日(木曜日)まで

事業主体:エシカル・ペネロープ株式会社

平成27年9月、名古屋市は日本で2番目の「フェアトレードタウン」に認定され、市民一人ひとりの買い物を通じて、“地球とのフェアトレード”により、まちぐるみでフェアトレードを推進し、地域の絆を深めている。フェアトレードコーヒーの包装袋にフェアトレードタウン名古屋の代表的な観光名所を掲載することにより、名古屋の魅力を市内外へPRする。

名古屋を歩いて魅力体験 ~着物で体験 名古屋の街(大須・名古屋城)~

日時:平成29年3月1日(水曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで

場所:大須・名古屋城

事業主体:株式会社和装カジウラ

ホームページ:名古屋を歩いて魅力体験 ~着物で体験 名古屋の街(大須・名古屋城)~(外部リンク)別ウィンドウ

名古屋を訪れる外国人に日本の民族衣装「着物」をお召いただき、和文化を体験してもらうことによって、芸どころ名古屋の魅力を発信していくもの。名古屋の観光シンボルである名古屋城、寺社仏閣も多く外国人観光客にも人気の大須地区での散策をしていただく中で、踊り、お茶、お花、お座敷遊び、弓道、香作り、和菓子作り・お寿司にぎり体験・蕎麦うちなど、名古屋を満喫していただけるプランにも取り組むもの。

名古屋おもてなし武将隊 絆 2017

日時:平成29年3月10日(金曜日)から平成29年3月12日(日曜日)まで

場所:名古屋能楽堂

事業主体:東海テレビ放送

名古屋おもてなし武将隊 絆 2017ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

名古屋の観光・歴史をPRする名古屋おもてなし武将隊が、今回名古屋能楽堂で舞台公演を行います。武将隊の「おもてなし」と武将の魅力を最大に体験していただけるイベントを行い、戦国武将文化の舞台を能楽堂という文化とともに名古屋のみならず全国へ発信します。各日昼、夜2公演、全6公演を行う予定です。

第6回名古屋わかもの会議

日時:平成29年3月12日(日曜日) 午前9時30分から受付開始、10時から開会式

場所:名古屋能楽堂 会議室

事業主体:名古屋わかもの会議

名古屋わかもの会議Facebook(外部リンク)別ウィンドウ

『魅力に欠ける街・名古屋をどう盛り上げるのか』をテーマに全国から集まる35歳以下の若者同士で話し合います。基調講演は乙武洋匡氏。スポーツや観光といった視点で話題提供させていただきます。その後、パネルディスカッションを元バレーボール日本代表朝日健太郎氏、サッカーJ2名古屋グランパス、バスケB.LEAGUE名古屋ダイアモンドドルフィンズの方などを交えて展開。そして、様々な視点で名古屋の課題や魅力を考え、話し合い、発表します。

ドラゴンズぴあ2017

日時:平成29年3月27日(月曜日)発売

事業主体:ぴあ株式会社 中部支局

名古屋を盛り上げるためには、地元スポーツチームの活躍は、経済的にも都市の活気的にも欠かせない要素です。そのための中日ドラゴンズ承認の「ドラゴンズ絶対応援宣言」をテーマとしたファンブックです。

現役選手やスタッフ、OB選手のインタビューをはじめ、ナゴヤドーム、ドアラ、チアドラゴンズを取り上げています。中には、河村市長と森新監督の対談も掲載されています。

サカエゴーラウンド「SAKAE GO!スプリング」

日時:平成29年3月15日(水曜日)から平成29年5月7日(日曜日)まで

場所:栄周辺の商業施設及び東山動植物園、名古屋港水族館、名古屋市科学館、名古屋城

事業主体:サカエゴーラウンド実行委員会ホームページ(外部リンク)別ウィンドウ

名古屋の都心部の主要商業施設と名古屋市内の主要観光施設を複合的に回遊するイベント。栄地区の老舗百貨店をはじめとする商業施設と、80周年を迎えた東山動植物園、同じく25周年の名古屋水族館、名古屋市科学館、名古屋城がコラボし、最新技術のVRなどのデジタルコンテンツにより、名古屋・栄の魅力を発信します。

開局55周年記念番組 メーテレドラマ「名古屋行き最終列車2017」

日時:第1回放送平成29年2月6日(月曜日)深夜0時20分から

第2回放送平成29年2月7日(火曜日)深夜0時20分から

第3回放送平成29年2月8日(水曜日)深夜0時20分から

第4回放送平成29年2月9日(木曜日)深夜0時20分から

事業主体:名古屋テレビ放送

ホームページ:http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2017/(開局55周年記念番組 メーテレドラマ「名古屋行き最終列車2017」のウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

 

2012年の第1弾から今回の第5弾まで放送が続いているメーテレの自社制作ドラマ。名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、笑いあり、涙ありのヒューマンストーリー。主演は愛知出身の松井玲奈さん。その他個性豊かな俳優陣が登場します。ドラマを通じて名古屋の魅力を発信するとともに、ローカル局でもこんな質の高いドラマが制作できるんだというパワーが感じられる作品です。

新春からくり夜学塾

日時:平成29年1月27日(金曜日)午後6時から午後8時30分

場所:中日パレス(名古屋市中区栄4-1-1中日ビル5階)

事業主体:玉屋庄兵衛後援会

ホームページ:http://karakuritamaya.blog.fc2.com/(新春からくり夜学塾のウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

九代玉屋庄兵衛後援会が、山車祭り保存会関係者、からくり人形関連制作者及び愛好者等の方々と共に、からくり人形について学び、交流を深める会。東海学園大学教授 の安田文吉様などをお招きした講演会や、九代玉屋庄兵衛によるからくり人形の実演などを実施する懇親会を開催し、名古屋の伝統文化を伝えます。

桶狭間塾

日時:平成29年2月5日(日曜日)午前10時から正午まで

場所:緑区桶狭間公民館(名古屋市緑区桶狭間神明1520)

事業主体:桶狭間古戦場保存会

ホームページ:http://okehazama.net/modules/osirase/(桶狭間塾のウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

「桶狭間の戦い」や「桶狭間の歴史」を学びながら交流を深め、桶狭間を愛し誇りに思っていただくために「桶狭間塾」を開催します。年に4から6回程度開催する講義は、講師との楽しい語らいの場とし、所定の課程終了毎に受講認定証を授与します。桶狭間に興味をお持ちの方であれば地域を問わず入会できます。どなたにも参加いただける、開かれた「学び舎」です。

 

桶狭間塾の募集チラシ

名古屋港FIREWORKS by NAKED-雪花火-

日時:平成28年12月3日(土曜日)から12月25日(日曜日)まで

場所:名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港ポートビル付近及びつどいの広場

事業主体:名古屋港冬のにぎわい創出実行委員会

ホームページ:http://fireworksbynaked.com/yukihanabi(名古屋港FIREWORKS by NAKED-雪花火-のウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

NAKEDが展開するプロジェクションマッピング「FIREWORKSbyNAKED」のクリスマスバージョンを名古屋港ポートビルに投影する。

「名古屋港FIREWORKS by NAKED-雪花火-チラシ」pdfデータは、事業の開催内容が記載されております。内容をご確認されたい方は、このページの作成担当にご確認ください。

名古屋港FIREWORKS by NAKED-雪花火-の開催ちらし

名古屋港FIREWORKS by NAKED-雪花火-チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

あつた朔日市

日時:毎月1日(※ただし、1月1日を除く。)

場所:熱田神宮境内参道または秋葉山圓通寺

事業主体:あつた宮宿会

ホームページ:http://atsuta-miyashuku.com/(宮宿会のウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

熱田神宮での「朔日参り」の習慣を、多くの名古屋・熱田の方々に知っていただけるように、熱田の老舗企業や大学、NPO団体などの参加による「熱田文化(食や芸能)でのおもてなし」を行うことで、名古屋・熱田における観光まちづくりに貢献する。また、熱田ブランドを担う老舗(きよめ餅総本家・亀屋芳広・妙香園・あつた蓬莱軒)が共同開発した「あつた宮餅」を商品化し、当日限定商品として販売する。

「あつた朔日市チラシ」pdfデータは、事業の開催内容が記載されております。内容をご確認されたい方は、このページの作成担当にご確認ください。

あつた朔日市のちらし

第二回全国武将隊大博覧会 ‐宴‐

日時:平成29年2月4日(土曜日)、5日(日曜日)

場所:中部国際空港セントレア

事業主体:名古屋おもてなし武将隊運営事務局(株式会社三晃社)

ホームページ:http://expo.busho-tai.jp/(第二回全国武将隊大博覧会 ‐宴‐のウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

中部国際空港セントレアにて、全国の武将隊が集結するイベント。演舞・コラボトーク・PRブース・ワークショップ・大抽選会をはじめ参加隊による『大行列』や、イケ武将コンテスト、そして合同演目「乱舞」、全国武将隊から武将隊ファンへの挑戦状『第二回全国武将隊検定』などを開催予定。名古屋おもてなし武将隊が、セントレアにて名古屋の魅力をPRするイベント。

「第二回全国武将隊大博覧会 ‐宴‐」pdfデータは、事業の開催内容が記載されております。内容をご確認されたい方は、このページの作成担当にご確認ください。

第二回全国武将隊大博覧会 ‐宴‐のちらし

第二回全国武将隊大博覧会 ‐宴‐チラシ

劇団アルクシアター第13回公演「楊貴妃の目覚めた杜」

日時:平成29年3月24日(金曜日)から平成29年3月26日(日曜日)まで

場所:名古屋市東文化小劇場 

事業主体:劇団アルクシアター

ホームページ:http://www.alk-walk.com/theater/index.html(劇団アルクシアターウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

名古屋で最も神秘的な場所である熱田神宮の楊貴妃伝説をモチーフにしたミュージカル。ヤマトタケルや空海などの歴史上のヒーローが現代に出現するファンタジー伝奇活劇。

フェアトレードタウンなごやPR事業 

日時:平成28年12月8日(木曜日)~平成28年12月10日(土曜日)

場所: 東京ビックサイト東1~6ホール(東京江東区有明3-11-1)

事業主体:NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)

ホームページ:http://eco-pro.com/2016/conference/000457.html(エコプロダクツ2016ウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

フェアトレードタウンとして認定された名古屋市における市民との行政との協働によるフェアトレード推進活動を「エコプロダクツ2016(環境とエネルギーの未来展)」において紹介(ブース出展、ステージ・プレゼンテーション)

 

100%民間運営の都市観光実現に向けて 資源がないといわれる名古屋でのチャレンジ

日時:平成28年12月11日(日曜日)午後2時~午後5時30分

場所:名古屋テレビ塔3階

事業主体:NPO法人大ナゴヤ大学

ホームページ:http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/374(大ナゴヤ大学ウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

名古屋のまちの魅力を「体験」「学び」「まち歩き」などを通じて体感できる民間100%事業をつくるにあたり、ガイドになりうるまちのプレイヤー、市民を巻き込んだ観光事業に関心のある行政・まちづくり関係者、そんなサービス事業ができたら参加していきたいと思っている市民と一緒に、どんな体感プログラムがあるとまちが楽しくなっていくのかを一緒に考える。また「観光」「まちづくり」をテーマに参加される様々な方の交流を推進するもの。

福よせ雛プロジェクト

日時:平成29年1月28日(土曜日)~4月3日(月曜日)

場所:愛知県内各所(大須、東山スカイタワー、文化のみち二葉館、名古屋城など)

事業主体:一般社団法人日本社会文化教育機構 福よせ雛プロジェクト

ホームページ:http://www.shakaibunka.jp/index.html(福よせ雛プロジェクトウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

家庭などで使われなくなった雛人形を活用して、名古屋を中心とした観光施設等において展示する日本初の事業である。1万体を超す雛人形を、展示場所・施設に合った特徴的な姿で展示することで来場者に楽しんでいただいている。この活動に取り組むことで、地域の活性化を図り、ひいては日本の観光事業の一助をなすことを目的とするもの。

 

おもてなし中部的自撮りキャンペーン「あいちーズ!」-“I,Cheese!”SELFIE in AICHI-

日時:平成29 年2月中旬頃 

事業主体:NHK名古屋放送局

ホームページ:http://www.nhk.or.jp/omotenashi-tube/i-cheese/(あいちーズ!ウェブサイト)(外部リンク)別ウィンドウ

愛知県内で撮影した“自慢の自撮り写真&メッセージ”を募集し、集まった作品を元に留学生などの視点から愛知県の魅力や隠れた観光資源の再発見するステージイベントを2月に名古屋大学で行うもの。

あいちーズ!のチラシ表
あいちーズ!のチラシ裏

募集概要

1 目的

 名古屋市は、名古屋城をはじめとした歴史や文化、ものづくり産業、デザイン、環境、なごやめしなど、たくさんの魅力にあふれたまちです。

 名古屋の魅力を市内外にもっとアピールし、市民の皆様が「名古屋っていいな」「名古屋をぜひオススメしたい」(市民が誇りに思えるまち)と思えるような事業や、市外の方が「名古屋に行ってみたい」(魅力と活力にあふれ、行きたくなるまち)と思えるような事業を募集します

 

 皆様から応募いただいた活動(事業)を名古屋応援事業「Save The NAGOYA事業」」として位置づけ、皆様と一緒に名古屋を盛り上げプロモーションしていきたいと考えています。

 皆様のユニークな発送やアイデアがたっぷり詰まった事業をお待ちしております。

2 募集する事業

(1)事業主体

企画提案者(市民団体、民間事業者、大学等)が実施すること。

ただし、個人の活動は除く。

(2)実施時期

平成28年11月から平成29年3月に実施する事業

(3)対象事業

事業内容が目的に沿ったもので、次のいずれかを満たすもの。

○ 名古屋のまちを応援する事業 

○ 名古屋市の交流人口の増加に向けた都市魅力向上・発信(シティプロモーション)に寄与する事業

※ただし、次のいずれかに該当するものは除く。

(ア)政治活動又は宗教活動であると認められる事業

(イ)公の秩序又は善良な風俗に反すると認められる事業

(ウ)各種関係法令に反する事業

(エ)名古屋市暴力団排除条例(平成24年名古屋市条例第19号)第2条第2号に規定する暴力団員(以下     「暴力団員」という。)又は同条例第2条第1号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者が実施すると認められる事業

(オ)その他適当でないと認められるもの

(4)その他

事業が終了次第、名古屋応援事業「Save The NAGOYA事業」事業実施報告書(様式)を作成し、提出すること。

3 支援内容

(1)市の広報媒体による広報

  (市のウェブサイトへの掲載、名古屋シティプロモーションFacebookへの投稿、報道機関などへの事業PR)

(2)事業実施における本市関係機関との調整

(3)事業の広報物等へ「名古屋応援事業」又は「Save The NAGOYA事業」と表示することができる。

4 応募方法

名古屋応援事業申請書(様式)に必要事項を記入して、添付資料とともに、郵送又は持参をしてください。

○添付資料

(1) 事業計画書

(2) 事業収支予算書

(3) 団体・法人等事業(活動)概要書。ただし、行事の場合は団体の規約・組織のわかるものでも可

(4) その他チラシ等事業概要がわかるもの

(5) その他市長が必要と認める書類

  ※申請書類及び添付書類は、返却いたしません。

  ※申請書類等の記載に不明な点がある場合は、確認させていただきます。

  ※必要に応じて、追加資料を提出していただく場合があります。

  ※申請書の「事業名」「実施期間」「事業概要」を広報させていただきます。

<応募締切>

 平成29年3月31日まで

<応募先>

名古屋市観光文化交流局ナゴヤ魅力向上担当部ナゴヤ魅力向上室

名古屋市中区三の丸3丁目1-1

電話番号 052-972-2226 ファックス番号 052-972-4199

電子メールアドレス a2406@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

5 留意点

(1)申請及び報告内容に虚偽等があった場合は、当該事業としての選定を取り消すことがあります。

(2)承認後に事業の内容を変更又は事業を中止する場合は名古屋市の承認が必要です。名古屋応援事業「Save The NAGOYA事業」変更・中止承認申請書(様式)を提出してください。

(3)予告なく事業の内容等が変更することがありますので、あらかじめご了承ください。

申請書等(様式)

このページの作成担当

観光文化交流局ナゴヤ魅力向上担当部ナゴヤ魅力向上室ナゴヤ魅力向上係

電話番号

:052-972-2406

ファックス番号

:052-972-4199

電子メールアドレス

a2406@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ