ページの先頭です

大規模展示場の整備等に関する調査結果について(平成27年度実施)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年7月25日

ページの概要:平成27年度に実施した「大規模展示場の整備等に関する調査」の結果について

大規模展示場の整備等に関する調査の実施について

名古屋市国際展示場は、昭和48年から平成5年にかけ整備され、これまで名古屋圏における大型展示のための産業振興基幹施設として、極めて重要な役割を果たしてきましたが、産業交流のためのさらなる展示会機能強化に向け、整備拡充が求められています。

本調査においては、名古屋市において必要とされる10万平方メートルクラスの大規模展示場の整備の可能性について、また喫緊に改築が必要である第1展示館整備のために必要な仕様や規模、既存施設との連携等について検討を行いました。

調査期間

平成27年7月7日から平成28年3月25日まで

主な調査内容

  • 金城ふ頭における名古屋市国際展示場新第1展示館整備計画

  • 稲永ふ頭における大規模展示場の整備可能性

  • 空見ふ頭における検討状況

  • 名古屋市における大規模展示場の整備方針

大規模展示場の整備等に関する調査業務報告書

大規模展示場の整備等に関する調査業務報告書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

大規模展示場の整備等に関する調査業務報告書(概要版)

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部MICE推進室国際展示場担当

電話番号

:052-972-3169

ファックス番号

:052-972-4201

電子メールアドレス

a3174@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ