ページの先頭です

【天白区】チェコフェスティバルin天白(平成27年度実施)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年2月20日

多文化共生推進モデル事業は、名古屋市多文化共生推進プランの基本目標である「多文化共生社会の実現に向けた3つのきずなづくり(ことばのきずな、くらしのきずな、ちいきのきずな)」を実現するため、名古屋市の各局室区が地域の外国人市民と関わりながら、地域のニーズを踏まえた独自の事業を実施することにより、地域における多文化共生社会を推進することを目的に実施している事業です。

平成27年度は5つの区で5事業を実施いたします。

チェコフェスティバルin天白

開催日時

  • チェコっと人形劇(児童館):平成27年7月7日(火曜日)午前10時から午前11時15分
  • チェコっと人形劇(図書館):平成27年7月11日(土曜日)午後3時から午後4時
  • チェコからの贈り物(Music for you):平成27年7月23日(木曜日)午後5時30分から午後7時30分

開催場所

天白児童館、天白図書館、天白文化小劇場

委託先

NPO一期一会

参加者

  • チェコっと人形劇(児童館):91名(うち外国人2名)
  • チェコっと人形劇(図書館):80名(うち外国人0名)
  • チェコからの贈り物(Music for you):350名(うち外国人10名)

内容

チェコっと人形劇

人形劇

次世代を担う子どもたちとその保護者の方々を対象に、チェコの伝統的な物語である「どすんこ足」の人形劇を行いました。チェコの留学生が中心となって人形を操りました。こまやかな人形の動きに、子どもたちの目は釘付けでした。
人形劇の後は、原曲がチェコといわれる「手をたたきましょう」の民謡を、ギターの演奏に合わせて体を動かしながら唄いました。

チェコからの贈り物(Music for you)

コンサート

チェコフェスティバルのメインイベントとして、チェコの著名なオペラ歌手のロマン・ヤナールさんを招いてのクラシックコンサートを行いました。ロマン・ヤナールさんは、プラハの音楽学院の教授であり、国民劇場ソリストとして数多くの役をこなすバリトン歌手です。
力強く、迫力のあるヤナールさんの歌声に、観客は聞き入っていました。
最後は、天白区長と天白区のマスコットキャラクター「かぼっち」も登場し、ヤナールさんと対談をしました。

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ