ページの先頭です

外国人旅行者向けの消費税免税制度の改正について(ご案内)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年10月10日

ページの概要:外国人旅行者向けの消費税免税制度の改正についてご案内します。

平成26年10月1日から、外国人旅行者向けの消費税免税制度が改正され、従来免税販売の対象となっていなかった消耗品(食料品、飲料品、薬品類、化粧品類、その他消耗品)を含めた、全ての品目が消費税免税の対象となりました。

免税店(消費税法第8条に定める「輸出物品販売場」)になるには、販売場ごとに事業者の納税地を所轄する税務署長の許可が必要になります。

詳しくは、観光庁の消費税免税店サイト(外部リンク)別ウィンドウ(www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/index.html)をご覧いただくか、運輸局、経済産業局の免税制度相談窓口、又はお近くの税務署までお問い合わせください。

免税制度相談窓口

  • 中部運輸局 観光地域振興課 電話番号:052-952-8009
  • 中部経済産業局 流通・サービス産業課 電話番号:052-951-0597

このページの作成担当

市民経済局 文化観光部 観光推進室 観光係
電話番号: 052-972-3174
ファックス番号: 052-972-4128
電子メールアドレス: a2425@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ