ページの先頭です

金シャチ横丁について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年12月20日

金シャチ横丁公式ウェブサイト

金シャチ横丁公式サイト(外部リンク)別ウィンドウ」が開設されました!

名古屋城周辺の賑わいの創出のため、金シャチ横丁構想を推進してきました。

今回、第一期整備事業として、飲食・物販のお店を、名古屋城正門側に「義直ゾーン」、東門側に「宗春ゾーン」として、平成30年3月29日(木曜日)にオープンします。

各ゾーンの出店の詳細は、公式サイトをご覧ください。

金シャチ横丁とは

 金シャチ横丁とは、名古屋の武家文化のシンボルである名古屋城及びその周辺の魅力を一層向上させるとともに、国内外からの来訪者に対して名古屋の魅力を発信することを目的とした施設です。

 平成26年2月8日(金曜日)に開催した名古屋城プレミアムトークステージ第4弾において、正式名称が「金シャチ横丁」と決定しました。

世界の金シャチ横丁(仮称)基本構想

構想の概要

(1)事業の趣旨

  • 本丸御殿の復元を契機に、来城者に対するおもてなし機能を充実
  • 名古屋城周辺に新たな交流とにぎわいの場を創出
  • 国内外からの来訪者に対する名古屋の魅力発信

(2)構想の考え方

コンセプト

「物語が息づく本物の尾張名古屋を体験できる空間」

「文化」を結集 × 「つながり」を形成

(3)空間づくりのイメージ

  • 横丁をイメージした施設整備を展開するエリア
    尾張名古屋文化の旅の基点  …正門前駐車場の東側用地など
    東のゲートウェイの創出  …二の丸東駐車場
  • 周辺環境整備を展開するエリア…能楽堂周辺、本町通、名古屋城周辺ほか

基本構想(素案)について

「世界の金シャチ横丁(仮称)基本構想(素案)」について、平成24年12月20日(木曜日)から平成25年1月28日(月曜日)まで、パブリックコメントを実施しました。貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

関連資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

基本構想のダウンロード

「世界の金シャチ横丁(仮称)」基本構想は、以下からダウンロードできます。

添付ファイル

有識者懇談会について

関連リンク

このページの作成担当

市民経済局 名古屋城総合事務所 整備室 名古屋城整備担当
電話番号: 052-231-2488
ファックス番号: 052-201-3646
電子メールアドレス: hommaru-palace@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ