ページの先頭です

名古屋市民芸術祭

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月27日

名古屋市民芸術祭

名古屋市民芸術祭は、総合的な市民文化芸術の祭典として、平成2年度から開催しております。

毎年、10月・11月の2ヶ月間にわたって、主催事業とコンテスト方式の参加公演事業を実施しています。

主催事業は、名古屋で活躍する芸術家や芸術文化団体にスポットをあて優れた芸術を紹介する事業です。

参加公演は、音楽・演劇・舞踊・伝統芸能の4部門から参加を募り、特に優秀な公演に対して「市民芸術祭賞」を、また特に表彰に価する公演に対して「市民芸術祭特別賞」を授与します。

【主催】公益財団法人名古屋市文化振興事業団

詳細について

名古屋市民芸術祭の公演場所、日時等詳細は以下のページをご覧ください。

公益財団法人名古屋市文化振興事業団(外部リンク)別ウィンドウ

これまでの受賞公演

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

名古屋市民芸術祭2018「名古屋市民芸術祭賞」及び「名古屋市民芸術祭特別賞」が決まりました。

  「名古屋市民芸術祭賞 演劇部門」 「名古屋市民芸術祭賞 舞踏部門」においては、今年度は該当がありませんでした。

名古屋市民芸術祭賞(2公演)

音楽部門

相可佐代子メゾソプラノリサイタル

10月19日

電気文化会館 ザ・コンサートホール

公演の様子(相可佐代子)

伝統芸能部門

杵屋見佳 長唄三味線演奏会 ‐My Mother’s Long Wish‐

11月15日

名古屋能楽堂


公演の様子(杵屋見佳)

名古屋市民芸術祭特別賞(5公演)

音楽部門(舞台芸術賞)

松波千津子ソプラノリサイタルvol.7 in ルチア

10月7日

電気文化会館ザ・コンサートホール

公演の様子(松波千津子)

演劇部門(チャレンジ賞)

Office KAN第四回プロデュース公演 戦国ミュージカル「覇王の子」

11月22日から25日

昭和文化小劇場

公演の様子(Office KAN)

舞踊部門(熱演賞)

清洲MDA30周年記念 石原弘恵 舞踊公演「窺知‐ワタシの在処‐」

10月10日

愛知県芸術劇場 小ホール

公演の様子(石原弘恵)

舞踊部門(チャレンジ賞)

倉知可英 KAYAKU NIGHT Vol.3 「マイ・パーフェクト・ワールド」

11月28日

千種文化小劇場

公演の様子(倉知可英)

伝統芸能部門(企画賞)

都山流尺八峰山会 竹の響き VOL.5「管管共響」‐洋々たる奏楽の音‐

10月19日

名古屋能楽堂

公演の様子(都山流尺八峰山会)

このページの作成担当

観光文化交流局文化歴史まちづくり部文化振興室企画事業係

電話番号

:052-972-3172

ファックス番号

:052-972-4128

電子メールアドレス

a3172@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ