ページの先頭です

名古屋市国際交流展示室について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月25日

ページの概要:名古屋市公館の地下に設けられた名古屋市国際交流展示室では、名古屋市と姉妹友好都市提携を結ぶロサンゼルス市・メキシコ市・南京市・シドニー市・トリノ市・ランス市の各都市を中心に世界の都市から贈られた記念品が、一堂に展示されています。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止にかかる臨時休館のお知らせ

名古屋市国際交流展示室は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間、休館いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

名古屋市国際交流展示室の概要

名古屋市国際交流展示室

  名古屋市公館の地下1階には、名古屋市と姉妹友好都市提携を結ぶロサンゼルス市・メキシコ市・南京市・シドニー市、トリノ市およびランス市の各都市を中心に、世界の都市から贈られた記念品を一堂に展示してあります。

 また、ビデオコーナーでは、名古屋市の6つの姉妹友好都市について市民の方々に分かりやすく紹介しています。

  • 国際交流についてご興味のある方や市役所等にお立ち寄りの際は、どうぞお気軽にご来館ください。
  • 国際交流についての校外学習のコースや自由研究等にもご活用ください。

所在地、開館時間およびアクセスについて

名古屋市公館の外観
  • 所在地
    名古屋市中区三の丸三丁目2番5号
  • 電話
    052-953-0333
  • ファックス
    052-953-0130
  • 開館時間
    午前9時15分から午後4時45分
  • 休館日
    土・日・祝日・年末年始
  • 入場料
    無料
  • 交通案内
    地下鉄名城線 市役所駅3番出口から東へ徒歩3分程度
    (詳しくは以下の地図をご覧ください)

添付ファイル

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

名古屋市の姉妹友好都市

名古屋市の姉妹友好都市の画像

ロサンゼルス市(アメリカ合衆国)からの記念品について

ロサンゼルス市からの記念品コーナー

 ロサンゼルス市と名古屋市は、昭和34年4月1日に姉妹都市提携をしました。

 名古屋市にとっては、最初の姉妹都市であるロサンゼルス市からの記念品コーナーには、映画の都ハリウッドにちなんだ、記念品が展示されています。

 西部劇を思い起こさせる駅馬車の置物、インディアンが身に着ける羽根で飾られた帽子やかつてのハリウッドスターのマリリンモンローの手形・足型(複製)を見ることが出来ます。

メキシコ市(メキシコ合衆国)からの記念品について

メキシコ市からの記念品コーナー

 メキシコ市と名古屋市は、昭和53年2月16日に姉妹都市提携をしました。

 メキシコ合衆国の首都であるメキシコ市は、14世紀から16世紀にかけて栄えたアステカ文明を基礎にスペイン植民地文化の影響を受けながら独自の文化を形成しています。

 メキシコ市からの記念品は、アステカ文明期の金の装飾品(複製品)や石でできた像が展示されています。

南京市(中華人民共和国)からの記念品について

南京市からの記念品コーナー

 南京市と名古屋市は、昭和53年12月21日に友好都市提携をしました。

 南京市は、長江下流南部にある江蘇省の省都で、このまちの歴史は約2400年前の戦国時代中期に始まり、10の王朝の都が置かれたところです。明の永楽皇帝が北京に都を移したたため、「南の都」として南京と呼ばれるようになりました。

 南京市からの記念品は、書の掛軸・水墨画および焼き物が多く、コルク細工の彫刻のように精巧な彫刻品も展示されています。

シドニー市(オーストラリア連邦)からの記念品について

シドニー市からの記念品コーナー

 シドニー市と名古屋市は、昭和55年9月16日に姉妹都市提携をしました。

 シドニー市は、オーストラリア移民団が歴史的な第一歩をしるした建国の地といわれています。現在では、ニューサウスウェールズ州の州都で、オーストラリアの商工業・金融・文化等の中心地となっています。

 シドニー市からの記念品には、ブーメランや東山動物園で人気者のコアラのぬいぐるみが展示されています。

トリノ市(イタリア共和国)からの記念品について

トリノ市からの記念品コーナー

 トリノ市と名古屋市は、平成17年5月27日に姉妹都市提携をしました。

 トリノ市はイタリア半島の西北に位置するピエモンテ州の州都で、ローマ時代に起源を発する基盤の目状の整然とした町並みに、バロック様式の美しい建造物が数多く現存しています。

 トリノ市からの記念品コーナーには、トリノ市庁舎をデザインした盾等が展示されています。

ランス市(フランス共和国)からの記念品について

ランス市からの記念品コーナー

 ランス市と名古屋市は、平成29年10月20日に姉妹都市提携をしました。

 ランス市は歴代のフランス国王が戴冠式を行った歴史の深い街で、シャンパーニュ(シャンパン)の産地としても知られています。ノートルダム大聖堂、トー宮殿、サン・レミ聖堂などは、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

 ランス市からの記念品コーナーには、フランス語の日本辞典、シャンパーニュ等が展示されています。

関連リンク

このページの作成担当

担当:名古屋市公館
電話番号:052-953-0333
ファックス番号:052-953-0130

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ