ページの先頭です

久屋大通公園整備運営事業の供用開始の延期について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年5月19日

 現在、P-PFI制度※を活用し、久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)整備運営事業を進めており、令和2年7月の供用開始を目標に整備工事を進めてまいりました。
 しかしながら、新型コロナウイルスに伴う資材調達の遅延や、工事現場における3密を防ぐための作業員数の制限により、やむを得ず工事期間の延長が避けられない状況となりました。
 つきましては、令和2年7月に予定しておりました供用開始時期を秋頃まで延期することといたしますので、お知らせいたします。なお、具体的な供用開始時期につきましては、新型コロナウイルスの収束状況を踏まえて確定し、改めてお知らせする予定です。
 
※P-PFI制度:都市公園において、飲食店、売店等(公募対象公園施設)の設置・管理を行う民間事業者を、公募により選定。設置する施設から得られる収益を、園路、広場等(特定公園施設)の整備に還元することを条件に、事業者は都市公園法の特例措置を受けられる。

P-PFI事業 代表構成団体:三井不動産(株)

このページの作成担当

住宅都市局 リニア関連都心開発部 都心まちづくり課 事業推進係
電話番号: 052-972-2778
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a2768@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ