ページの先頭です

報道資料 平成31年1月28日発表 「新たな路面公共交通システムの実現をめざして-SRT 構想-」の取りまとめについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年2月13日

 新たな路面公共交通システムは、名古屋駅や栄、名古屋城、大須など、都心部の魅力ある地域をつないで回遊性を高め、賑わいを面的に拡大する新たな都市のシステムです。
 都心のまちづくりと一体的に導入を目指す当該システムの姿を取りまとめましたのでお知らせします。

※「新たな路面公共交通システムの実現をめざして-SRT 構想-」の取りまとめについて は、ファイルサイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがありますので、ご注意ください。

「新たな路面公共交通システムの実現をめざして-SRT 構想-」の取りまとめについて

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

住宅都市局 都市計画部 交通企画課
電話番号: 052-972-2724
ファックス番号: 052-972-4170
電子メールアドレス: a2724@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ