ページの先頭です

あおなみ線ツアーズ2018夏「名古屋競馬場バックヤードコース」開催記

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月9日

ページの概要:平成30年8月24日にあおなみ線ツアーズ2018夏「名古屋競馬場バックヤードコース」を開催しました。

1 内容

名古屋競馬場バックヤードコース

  • 日時:平成30年8月24日(金曜日)午後1時30分から
  • 内容:パドック、実況席見学、ミニチュアホースとのふれあい
  • 開催場所:名古屋競馬場
  • 集合場所:あおなみ線名古屋競馬場前駅
  • 定員:30名

2 当日の様子

名古屋競馬場前駅に集合。名古屋競馬場へ向かいます。

今回のあおなみ線ツアーズは、平成28年度夏に開催して大好評だった名古屋競馬場バックヤードコース。

レースが始まる前の競走馬はどうしているのかな?レースの実況をしている人はどこでレースを見ているのかな?など競馬についての素朴な疑問にお答えするために、このコースでは普段は見ることのできない競馬場の裏側を特別に見学します!

ミニチュアホースの乗馬体験

競馬場に到着したら、まずは競馬場を探検します。

今日は特別にミニチュアホースとポニーが競馬場に来てくれました。ミニチュアホースはポニーよりも小さくてとてもかわいい馬です。競馬場の方に補助してもらって順番に乗って歩いてみました。

それから名古屋競馬場にはヤギもいるんですよ!2頭は「ポテト」と「チップ」という名前です。草をさし出すと寄ってきてくれました。


ミニチュアホース乗馬体験の様子

ミニチュアホース乗馬体験の様子

ヤギとのふれあいの様子

ヤギとのふれあいの様子

パドック見学

パドックではレース前に競走馬の様子が確認できます。

近くで見るとそれぞれの馬の違いがよくわかります。


パドック見学の様子

パドック見学の様子

馬事事務所にて検量体験

ここから普段立ち入ることのできないバックヤードに向かいます。

まずは、馬事事務所へ。馬事事務所では、レース前に騎手が体重を量ります。騎手には厳しい体重制限があるのでいつも食事制限しているそうです。

馬事事務所での検量体験の様子

馬事事務所での検量体験の様子

レース観戦

馬事事務所の2階から、本日のメインイベント「あおなみ線ツアーズ記念」レースを観戦します。

スタート前の緊張感は競馬場でしか味わえません!

スタート地点から一斉に競争馬が出走し、すごいスピードで私たちの目の前を走っていきました。

あおなみ線ツアーズ記念レース観戦の様子

あおなみ線ツアーズ記念レース観戦の様子

あおなみ線ツアーズ記念レース観戦の様子

あおなみ線ツアーズ記念レース観戦の様子

表彰式のプレゼンター体験

「あおなみ線ツアーズ記念」レースの優勝騎手の方たちに、じゃんけん大会を勝ち抜いた皆さまからプレゼントを渡してもらいました。

アナウンサーの方から一人一人紹介してもらいながら、皆さましっかりとプレゼントを渡すことができました。

表彰式のプレゼンター体験の様子

表彰式のプレゼンター体験の様子

実況席の見学

次は、実況席を見学します。

早口でもわかりやすくレースの様子を伝えるコツは?今日は実況アナウンサーさんに直接質問します。

質問の後は、実際にレースの実況を間近で見せてもらいました。声だけでレースの様子や順位を正確に伝えていく実況アナウンサーさんに皆さまびっくりしていました。


今回のツアーズはこれで終了です。

普段できない体験ができ、素敵な夏休みの思い出になったのではないでしょうか。

参加者の皆さまお疲れさまでした!



このページの作成担当

住宅都市局 都市計画部 交通施設管理課 経営管理係
電話番号: 052-972-2730
ファックス番号: 052-972-4170
電子メールアドレス: a2771@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ