ページの先頭です

「名古屋駅西側エリア(駅前広場及び乗換空間等)検討業務委託」に係る公募型プロポーザルの審査結果について 

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年10月6日

名古屋市住宅都市局は平成28年5月より8月にかけて、「名古屋駅西側エリア(駅前広場及び乗換空間等)検討業務委託」の契約候補者を選定するため公募型プロポーザルを実施した。

審査結果については以下の通り。

経緯

平成28年5月24日 第1回プロポーザル審査委員会

平成28年5月30日 公告、説明書等の公表

平成28年6月14日 説明会の開催

平成28年7月29日 企画提案書の提出期限 

平成28年8月30日 第2回プロポーザル審査委員会

応募者総数

2社

契約候補者

(契約候補者)中央コンサルタンツ・三菱地所設計・タイプ・エービー団体グループ

 

審査結果(順位と点数)

審査結果(順位と点数)
 順位 応募者点数(800点満点) 
 1 中央コンサルタンツ・三菱地所設計・タイプ・エービー団体グループ 504
 (注)

 B

 427
(注)説明書「17.企画提案書の評価基準」〈提案者の順位の決定方法〉により、技術提案書の評価が最低基準を満たさなかった。

選定経緯

(1)第1回プロポーザル審査委員会(平成28年5月24日)

第1回プロポーザル審査委員会では、プロポーザルの参加資格、審査方法、及び評価基準、技術提案書のテーマ等について評価委員から意見を聴いた。

(2)第2回プロポーザル審査委員会(平成28年8月30日)

第2回プロポーザル審査委員会では応募された技術提案書について、プレゼンテーション及びヒアリングを行った。

評価結果に基づき審査を行い、契約候補者を選定した。

評価委員

伊藤 恭行(名古屋市立大学教授)

篠原 修(東京大学名誉教授)

内藤 廣(東京大学名誉教授)

福井 恒明(法政大学教授)

堀越 哲美(愛知産業大学学長・造形学部教授)

森川 高行(名古屋大学教授)

東海旅客鉄道株式会社執行役員総合企画本部副本部長

名古屋市住宅都市局都市活性監                  (50音順、敬省略)

〈参考〉

説明書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

住宅都市局 リニア関連都心開発部 リニア関連・名駅周辺開発推進課
電話番号: 052-972-3984
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a3980@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ