ページの先頭です

下之一色南部土地区画整理事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年4月22日

ページの概要:下之一色南部土地区画整理事業についてご案内します

下之一色南部土地区画整理事業の概要

 下之一色南部地区は、名古屋市の南西部に位置する庄内川と新川に挟まれた低地で、狭あい道路や老朽木造住宅が密集し、下水道も一部未整備であるなど、生活環境上の課題のある地区です。
 このため、土地区画整理事業を実施することにより、地盤嵩上げと生活道路等の公共施設の整備改善をすることにより、防災性の高い良好な市街地の形成を図るものです。

事業名称

名古屋都市計画事業 下之一色南部土地区画整理事業

施行者

名古屋市

施行地区

名古屋市中川区下之一色町字三角の一部

施行面積

約2.4ヘクタール

事業期間

平成18年度から平成32年度

施行地区の位置及び区域

下之一色地区は名古屋市の南西部、中川区の南部に位置した庄内川と新川に挟まれた低地で、下之一色南部地区はその最南端に位置しています。

事業の経緯

平成18年2月8日

都市計画決定

平成19年3月8日

事業計画決定

平成20年12月10日

仮換地指定

平成24年5月1日

1期工区(南側)の使用収益開始

平成26年3月1日

2期工区(北側)の使用収益開始

平成27年10月16日

換地処分の公告

事業のあらまし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

事業の特徴

一斉移転

 事業期間の短縮と地区全体の地盤の嵩上げから、建物全てを2工区に分けて一斉移転する施行方法を採用しました。一斉移転は、権利者の皆様方の協力により円滑に進み、予定通りに工事に着手することができました。
建物が一斉に撤去されました。

地盤嵩上げ

 盛土により新川の堤防レベルまで地盤を嵩上げし、水害時に一時避難エリアとしての機能を持った良好な住宅地を整備しました。
土を盛って地盤を上げました。

公共施設等の整備

 狭あい道路が多いため、区画道路を整備して道路幅員を改善するとともに、公園・緑地を整備しました。
区画道路を整備して、狭あい道路の幅員が広くなりました。
公園、緑地を整備しました。

このページの作成担当

住宅都市局都市整備部市街地整備課総括係

電話番号

:052-972-2752

ファックス番号

:052-972-4163

電子メールアドレス

a2746@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ