ページの先頭です

建築物省エネ法について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年4月10日

ページの概要:建築物省エネ法(建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律)に基づく申請手続きについての説明です。

<更新情報>2017年2月 建築物省エネ法の概要等を追加しました。 

 平成29年4月1日から「建築物エネルギー消費性能適合性判定」が始まり、対象となる建築物については、省エネ基準に適合していなければ、建築基準法の確認済証の交付を受けることができず、工事に着手することができなくなるので注意が必要です。

 また、従来の省エネ法と同様に一定規模以上の建築物の建築については届出が必要になります。

 適合性判定及び届出の対象になるかどうかの判断については「2.対象建築物・手続き区分」をご覧ください。

1.概要

 平成27年7月8日に新たに「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」が公布されました。

 平成28年度から施行された「性能基準適合認定」(建築物のエネルギー消費性能に係る認定)と「性能向上計画認定」(建築物エネルギー消費性能向上計画の認定)に加え、平成29年4月1日から「建築物エネルギー消費性能適合性判定」が始まります。

 また、従来の「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」に基づく届出制度は「建築物省エネ法」に移行します。

   建築物省エネ法に関する詳しい内容は下記パンフレット及び下記リンク先をご覧ください。

<建築物省エネ法パンフレット>のファイルについては一部テキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は住宅都市局建築指導課(電話番号 052-972-2924)までお問い合わせください。

建築物省エネ法に関するパンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

2.対象建築物・手続き区分

 建築物の用途(住宅、非住宅)や床面積により手続きが異なります。以下の建築物省エネ法手続きチェックフローをご確認ください。

建築物省エネ法手続きチェックフロー

 また、適合性判定の対象となる建築物においても、平成29年3月31日までに省エネ法の届出がなされている場合等は適合性判定の対象外となります。

適合性判定の対象に該当するかどうかの施行日前後における取扱い

3.建築物エネルギー消費性能適合性判定

 大規模な非住宅建築物の建築については「建築物エネルギー消費性能適合性判定」を受け、適合判定通知書を確認申請書に添付しないと確認済証の交付を受けることができません。なお、確認申請の受付時点では適合判定通知書の提出は不要です。

 対象建築物については「2.対象建築物・手続き区分」でご確認ください。

 手続き方法や手数料等の詳細についてはこちらをご覧ください。 「建築物エネルギー消費性能適合性判定について」

4.届出

 一定規模以上の建築物の建築については工事着手の21日前までに名古屋市に届出を提出してください。

また、省エネ法で届出対象であった修繕・模様替、設備の設置・改修等については建築物省エネ法では対象外となりました。

※平成29年4月21日までに着工する場合は、省エネ法の規定に基づく届出を平成29年3月31日までに提出してください。

対象建築物については「2.対象建築物・手続き区分」でご確認ください。

手続き方法等の詳細についてはこちらをご覧ください。 「建築物省エネ法の届出について」

5.認定

  性能基準適合認定と性能向上計画認定の二つの認定があり、任意で行政庁の認定を受けることができます。

手続き方法や手数料等の詳細についてはこちらをご覧ください。 「建築物省エネ法の認定について」

6.要綱

 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号)等に定めがあるもののほか、名古屋市内における法の施行に関する事務の運用に関し、必要な事項を要綱として定めました。

 添付図書などについて定めていますので、ご確認ください。

名古屋市における建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に係る運用制度要綱

7.様式集

8.基準・計算方法

 建築物省エネ法の規定による手続きは、平成28年経済産業省・国土交通省令第1号に基づいた計算(平成28年基準)を行ってください。(省エネ法の計算方法(平成25年基準)は不可です。)

※平成25年基準で計算を行った場合は、平成29年3月31日までに省エネ法に基づく届出を所管行政庁へ提出してください。

計算方法・基準についてはこちら 「建築物省エネ法の基準計算方法」

受付場所

住宅都市局建築指導部建築指導課(名古屋市役所西庁舎2階)

受付時間

午前8時45分から正午まで

午後1時から午後5時15分まで

午後5時15分の受付終了時間に間に合うよう、午後5時までに書類の内容確認及び手数料の完了をしていただくようお願いいたします。

このページの作成担当

住宅都市局建築指導部建築指導課建築物環境指導係

電話番号

:052-972-2924

ファックス番号

:052-972-4159

電子メールアドレス

a2924@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ