ページの先頭です

〈なごや学〉陶磁器文化のまち東区-訪ねて学ぼう!「名古屋陶磁」-

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月12日

ページの概要:平成30年4月25日(水曜日)申込締切

絵付け体験をしたり、東区と陶磁器の関わりや現在の陶磁器産業の話を聞いたりして、名古屋陶磁への興味関心を高めませんか。瀬戸市から東区へつながってきた名古屋陶磁の歴史を学び、東区の魅力を感じましょう。

〈なごや学〉陶磁器文化のまち東区-訪ねて学ぼう!「名古屋陶磁」-
月日開催時間学習プログラム講師
1

5月16日
(水曜日)

午後1時30分から午後3時30分 【公開講座】「名古屋陶磁」とは?
-瀬戸・美濃と東区-
名古屋市文化財保護室学芸員  
纐纈 茂
2

5月23日
(水曜日)

午後1時30分から午後3時30分

 【現地学習】
瀬戸市「瀬戸蔵ミュージアム」を訪ねて
-東区の陶磁器とのつながり-

瀬戸蔵ミュージアム館長  
武藤 忠司
35月30日
(水曜日)
午後1時30分から午後3時30分

 【現地学習】「ノリタケの森」を訪ねて
-近代陶業の歴史を探る-

株式会社ノリタケカンパニーリミテド広報室長
杉浦 照定
46月6日
(水曜日)
午後1時30分から午後3時30分

 【現地学習】
「名古屋陶磁器会館」を訪ねて
-陶磁器絵付け体験-

なごや凸盛隊  
杉山 ひとみ
安藤 栄子
56月20日
(水曜日)
午後1時30分から午後3時30分

 【現地学習】
「文化のみち」を訪ねて-輸出絵付け陶磁器のまち東区を感じる-

東区文化のみちガイドボランティアの会
  • 定員は一般・20名。 
  • 会場は視聴覚室です。
  • 費用は受講料1,200円、教材費1,500円です。ただし、交通費等は実費負担となります。
  • 申込締切は平成30425日(水曜日)〈必着〉
  • 申込方法については「講座の申込方法」のページへ

交通案内

市バス

鶴舞11 上飯田-鶴舞公園前

栄15  新守山駅-栄

栄12  安井町西-栄

「布池」南約200m

地下鉄

東山線「新栄町」1番出口北約300m

桜通線「高岳」3番出口南東約600m

問い合わせ先

名古屋市東生涯学習センター
〒461-0004 名古屋市東区葵一丁目3番21号
電話番号052-932-4881 ファックス番号052-932-4882
開館時間 午前9時から午後9時(日曜・祝日は午後5時まで)
休館日 毎月第2水曜・第4月曜日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
※駐車場は有料(1回300円)です。駐車可能台数が少ないため公共交通機関をご利用ください。

このページの作成担当

東生涯学習センター(担当:教育委員会事務局生涯学習課生涯学習係)
電話番号: 052-321-1571
ファックス番号: 052-321-1574
電子メールアドレス: a3211571@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

東生涯学習センターの講座&イベントに戻る

〈なごや学〉陶磁器文化のまち東区-訪ねて学ぼう!「名古屋陶磁」-の別ルート

ページの先頭へ