ページの先頭です

「交通安全フェアin千種」開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年1月23日

ページの概要:平成30年12月2日に開催した「交通安全フェアin千種」の内容を報告します。

平成30年度 交通安全フェアin千種 開催報告

平成30年12月2日(日曜日)に星が丘自動車学校にて交通安全フェアin千種が開催されました。快晴の空の下、約230人の方が来場されました。
当日は、ゲストに名古屋を代表するアイドルグループ「BOYS AND MEN(ボーイズアンドメン)」のメンバー、勇翔さん、土田拓海さんをお迎えし、トークショーなどを通して交通安全の啓発を行いました。
会場内では、歩行訓練やオリジナル反射材づくり、ちびっこ警察官体験や交通安全教室、自転車試乗会など多くのイベントを実施し、子どもから高齢者までが楽しみながら交通安全について学びました。
12月1日から10日は「年末の交通安全市民運動期間」ということで、期間のはじめにふさわしいにぎやかな催しとなりました。

開催日時・場所

日時:平成30年12月2日(日曜日)午前10時00分から午後1時00分
場所:星が丘自動車学校

イベント内容

交通安全トークショー

司会者とゲストの会話形式で、自動車や自転車に乗るときのマナーや薄暮時のライト点灯についてなど、交通安全の知識が深まるトークショーを行いました。千種区のマスコットキャラクター「こあらっち」も、自転車安全利用5則のパネルを持ってトークショーに参加しました。
交通安全トークショーの様子

こあらっちとコノハけいぶの交通安全○×クイズ

交通安全に関する問題に「○」か「×」で答えるクイズでは、愛知県警察のマスコットキャラクター「コノハけいぶ」も登場し、「こあらっち」と一緒に会場を盛り上げました。全問正解した参加者には、交通安全啓発グッズをプレゼントしました。
交通安全〇×クイズの様子

歩行訓練

星が丘自動車学校の自動車教習コース上では、歩行訓練で安全な道路の渡り方を学びました。参加した子どもたちとゲストの2人は、交通指導員の説明を実践し、手を大きく挙げて横断歩道を渡りました。
歩行訓練の様子

反射材キーホルダーづくり

反射素材のキーホルダーにイラストや文字を書いて、オリジナルの反射材を作るコーナーでは、小さなお子さんから大人の方まで、楽しんで反射材を作っていました。作ったキーホルダーは反射スコープで照らし、反射材の効果を確かめました。
反射材キーホルダーづくりの様子
ゲストの2人も真剣な表情で反射材づくりを体験し、土田拓海さんはこあらっち、勇翔さんはコノハけいぶのイラストを描いたキーホルダーを作成していました。
ゲストの2人のオリジナル反射材キーホルダー

自転車試乗会

電動アシスト自転車やスポーツバイクに試乗し、安全性などを体験できる試乗会を行いました。参加者は自転車の正しい乗り方や機能の説明を聞き、試乗コースで安全な自転車の乗り方などを確認しました。
自転車試乗会の様子

交通安全教室

星が丘自動車学校の職員による交通安全教室では、記憶力と判断力に関するチェックと、世界の交通ルールなどについてのクイズを行いました。
交通安全教室の様子

その他のイベント

上記以外にも、「子ども安全免許証づくり」やドライバー向けの「運転適性チェック」、子どもたちが警察官の制服を着て記念撮影ができる「ちびっこ警察官」コーナーなど、盛りだくさんのイベントを行いました。来場者に大人気だった「自転車シミュレーター」はゲストの勇翔さんも体験し、来場者の皆さんと一緒に自転車の安全な乗り方を学びました。
運転適性チェック、ゲストによる自転車シミュレーター体験の様子

感謝状贈呈式

イベントの最後には、トークショーやイベント体験を通して交通安全啓発に尽力していただいたゲストの2人に、千種区からの感謝状を贈呈しました。交通安全フェアin千種での学びを活かして、交通事故のない千種区をつくっていきましょう。
感謝状を手に「こあらっち」と記念写真を撮るゲストの2人

このページの作成担当

千種区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-753-1821
ファックス番号: 052-753-1924
電子メールアドレス: a7531821@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ