ページの先頭です

平成30年度千種区区民アンケート

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年10月23日

ページの概要:平成30年度に実施した千種区区民アンケートの調査結果です。

平成30年度千種区区民アンケート

あじさいプラン(区政運営方針)に対する区民の認知度や取り組みへの満足度、意見等を把握し、区政運営の基礎資料とするため、千種区区民アンケートを実施しました。

調査の概要

1 調査の地域:千種区内全域

2 調査の対象及び数:18歳以上2,000人(外国人を含む)

3 調査対象抽出方法:無作為抽出法

4 調査方法:通達員配布後、郵送により回収

5 調査時期:平成30年7月6日から7月31日まで

6 回収数(回収率):579人(29.0%)

調査の結果について(概要)

(1)「あじさいプラン(千種区区政運営方針)」について

(2)「あじさいプラン2017(平成29年度千種区区政運営方針)」の取組結果について

(3)今後のあじさいプランの策定に向けて

(4)区役所の広報について

(5)目指すべき千種区の将来像について

(1)「あじさいプラン(千種区区政運営方針)」について

  • 「あじさいプラン」を知っていたかたずねたところ、「知っていた」と答えた人は15.7%、「知らなかった」と答えた人は83.6%でした。
  • 「あじさいプラン」を知っていた人に知った手段をいくつでもたずねたところ、「広報なごや千種区版」と答えた人が68.1%、「区役所(あじさいひろば・情報コーナー等)」と答えた人が35.2%でした。

(2)「あじさいプラン2017(平成29年度千種区区政運営方針)」の取組結果について

※「十分である」、「概ね十分である」と答えた人を“評価している”とした場合

【施策1:地域で支えあうまちづくり】の各施策に対する取り組み

  • 約6割の人が評価している結果となりました。
  • 「改善したほうがよい」とした割合が高い取り組みとして、「子どもや高齢者を区民全体で見守ります」が18.8%、次に「交通安全や防犯活動への取り組みを推進します」が16.6%となり、施策全体で最も高い割合となりました。
  • 施策に対する取り組みが「わからない」とした割合が3割を超えているのが、「障害のある方の自立と社会参加を応援します」が36.4%、「地域ぐるみで防災力を高めます」が30.2%で、取り組みの周知に関する課題があることがわかりました。

【施策2:千種区の魅力を活かしたまちづくり】の各施策に対する取り組み

  • 概ね6割以上の人が評価している結果となりました。
  • 取り組みの「親しみやすく特色のある情報を発信します」は、評価している割合が53%で、情報発信の取り組みに対して不十分であることがわかりました。

【施策3:利用しやすい、信頼される区役所づくり】の各施策に対する取り組み

  • 概ね6割以上の人が評価している結果となりました。
  • 取り組みの「職員一人ひとりが意識改革に努め、業務改善に取り組みます」を「わからない」とした人が30.2%となり、業務改善の取り組みが区民にとって見えにくいことがわかりました。

(3)今後のあじさいプランの策定に向けて

  1. 千種区は住みやすく満足していると感じている人は91.5%となりました。
  2. 住みやすいと思われる点で選ばれた上位3つは、「交通の便がよい」、「買い物がしやすい」、「治安がよい」となりました。
  3. 区役所に力を入れてほしい取り組みで選ばれた上位3つは、「大規模な地震、風水害などに対する備え」、「交通安全対策や防犯活動の強化」、「高齢者や障害のある方に対する支援」となりました。
  4. お住まいの地域の活動で力を入れてほしい取り組みで選ばれた上位3つは、「交通安全対策や防犯活動の強化」、「子どもの見守り活動など」、「大規模な地震、風水害などに対する備え」となりました。
  5. あなたが今後、さらに力を入れてほしいと思う取り組みの自由意見として、ゴミ出しマナーやカラスによるゴミ荒らしなどに関する対策、道路の除草などに関する環境対策などが多く寄せられました。

(4)区役所の広報について

広報なごや千種区版や千種区ウェブサイトで知りたい情報として選ばれた上位3つは、「いざという時の防災情報」、「各種イベント情報」、「助成や相談など行政の制度や手続きの方法」となりました。

(5)目指すべき千種区の将来像について

1.各施策の取り組みにおける進捗状況

  • 「各施策の取り組みを踏まえたまちづくりが進んでいると思いますか」という問いに対して、「そう思う」、「まあそう思う」と答えた割合は、「きれいで快適なまちづくりが進んでいると思いますか。」が73.3%、次いで「安心して子育てができ、子どもや若者が豊かに育つまちづくりが進んでいると思いますか。」が59.3%という結果になりました。
  • 一方、割合が低いものは、「障害者が自立して、安心して暮らせるまちづくりが進んでいると思いますか。」が25.7%、次いで「外国人市民が日本人市民と理解しあいながら、安心して暮らせるまちづくりが進んでいると思いますか。」が32.3%という結果になりました。

2.質問【今後、千種区はどのような将来を迎えればよいと思いますか】でいただいた意見

  • 上位3つは、「災害に強いまちづくり」、「子育てしやすい環境づくり」、「治安がよく安心・安全に暮らせるまちづくり」に関することとなりました。

3.質問【千種区のまちづくりや千種区役所に対するご意見・ご要望】でいただいた意見

  • 上位3つは、「区役所の老朽化」、「職員の接遇」、「施策全般の周知」に関することとなりました。

平成30年度千種区区民アンケート調査結果

平成30年度千種区区民アンケート調査結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

千種区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-753-1932

ファックス番号

:052-753-1924

電子メールアドレス

a7531932@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ