ページの先頭です

保育所などの保育施設の利用申込のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月11日

ページの概要:年度途中からの保育所などの保育施設の利用を希望される方へのご案内です。

保育所などの保育施設の利用申込のご案内

利用資格

次のすべての条件を満たしている必要があります。

  1. 市内在住 または利用希望月までに市内転入予定の方
    転入予定の方は、市外から千種区に転入予定の方の保育所などの保育施設の利用申込のご案内をご確認ください。
  2. 保護者のいずれもが就労など保育の必用な事由に該当する
    (詳しくは、保育所等の利用を希望される方の手続きをご覧ください。)

利用申込書交付

千種区役所民生子ども係および市内の他の区役所・支所にて受け取り可能です。

必要書類などにつきましては、保育所等の利用を希望される方の手続きのページ内、「家庭での児童の保育ができない状況を確認できる書類」をご覧ください。
ご不明な点がありましたら、このページ下部の連絡先までお尋ねください。

利用者負担額(保育料)算定資料

利用者負担額(保育料)は父母の市民税所得割額を合算して算定します。

(詳しくは、「保育所等の利用を希望される方の手続き」中の「収入および税額の確認できる書類」をご確認ください。)

父母の一方が単身赴任などで市外居住の場合や、転居のため前年度1月1日に名古屋市外居住であった場合などは、申込時にご相談ください。

申込締切

入所希望月の前月の15日(休庁日の場合は直後の開庁日)が締切です。
なお、メールによる申込受付は行っておりません。

市内の保育施設について

保育施設の場所や受け入れ年齢などについては、市内認可保育所等をご覧ください。

名古屋市内の他区の保育施設の利用を希望することも可能です。利用申込書の希望園欄に千種区内の保育施設を希望する場合と同様に記入してください。

利用調整

希望する保育施設が定員を超えるなどの理由で、希望するすべての児童が利用できない場合には、利用調整を行います。

平成26年度より、利用調整基準表を用いた点数制による利用調整を行っています。
詳しくは、保育所等の利用を希望される方の手続きのページ中、「利用の決定または保留」をご覧ください。

調整結果

結果通知

年度途中の利用希望の場合は、利用希望月の前月25日頃に結果を通知します。

利用定員には限りがあり、ご希望の保育施設を利用できない場合や、どの保育施設も利用できず利用保留となる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

利用保留となった場合

定員超過等の理由により、保育施設を利用できなかった場合は利用保留となります。
利用児童の異動によりご希望の保育施設に欠員ができた場合は、随時利用児童の利用調整を行います。
利用対象となった場合は民生子ども係よりご連絡します。

利用申込書は当年度中有効ですので、この場合は新たに手続きを行う必要はありません。
就労状況など申込書記載内容に変化がある場合、保育施設の希望順位を変更する場合などは民生子ども係までご連絡ください。

なお、翌年度4月からも保育利用を希望される場合は、改めて新年度用の利用申込が必要となります。

このページの作成担当

千種区役所保健福祉センター福祉部民生子ども課民生子ども係

電話番号

:052-753-1831

ファックス番号

:052-751-3120

電子メールアドレス

a7531831@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ