ページの先頭です

名古屋市次期総合計画「千種区タウンミーティング」開催報告

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年1月28日

ページの概要:平成26年1月20日に開催された「千種区タウンミーティング」の概要を報告します。

名古屋市次期総合計画「千種区タウンミーティング」開催報告

名古屋市では、長期的な展望に立ったまちづくりの施策の方向性などを示した新たな総合計画の策定作業をすすめており、この度、中間案を公表しました。つきましては、この中間案について、区民の皆様からご意見・ご提案をいただくためにタウンミーティングを開催しました。

1 日時

平成26年1月20日(月曜日)午後6時から午後8時

2 開催場所

千種区役所講堂

3 参加者

区民等137人

4 参加者

コーディネーター 井澤知旦氏(名古屋学院大学教授)

市長、千種区長、総務局企画調整監、総務局危機管理監、総務局企画部長、総務局企画課長

5 次第

  1. 開会
  2. 市長あいさつ
  3. 名古屋市次期総合計画中間案の説明
  4. 市民意見交換
千種区タウンミーティングの様子

6 発言いただいたご意見・ご要望

【千種図書館について】

  • 千種図書館は建物が古く、坂の上にあり、中に入っても階段があって、年寄り、子連れだと大変。耐震も心配。
  • 建て替えの着工はいつか。また、建て替えの際には区民とアイディアを出し合いながら作ってほしい。
  • 指定管理にするのではなく、公共の図書館としての役割を果たしてほしい。

【地域委員会について】

  • 来年度以降も地域委員会をやっていくのか。
  • モデル実施について、今年は全てを地域住民に任され事務局運営が大変であった。
  • お金の使い方に細かい制約があり、使い勝手が悪い。
  • 地域委員会は、あまり意味がないのではないか。応募も少ないし、実際選挙で選ばれた人もいない。ほとんどが学区連協のメンバー。あえて違う組織をつくらなくてもよい。学区連協でもいいのではないか。現状では二重行政のようになっている。

【リニアについて】

  • 南海トラフ巨大地震が来るとわかっているのにリニアをつくるのはおかしい。
  • 今の新幹線で充分。今はリニアに対し補助はしていないとの事であったが、今後そんなところに出すくらいなら、福祉、子育て対策に予算を出すべき。

【少子化対策について】

  • 人口減少することは事実。このままでは先細りする一方。一番お金をかけていくべき。

【計画について】

  • 中期戦略ビジョンの結果の検証がなされていない。

【放射能について】

  • 食品検査等、国がやらない以上、市がしっかりやっていくべき。

【公共交通のあり方について】

  • 敬老パスについて、市長は、プライスキャップをかぶせて交通局に経営改善をしてもらえばええ、と言っていたが、生産性向上の見積もりもせずにプライスキャップと言うのはただのごまかしでしかない。
  • 公共交通は生産性を向上しても仕方ない。生産性を追求するのなら、赤字路線を切ればいいということになってしまう。

【相生山について】

  • 住民投票について、4年間やると言って準備もしていない。政策が全く進んでいない。

【障害児について】

  • 保育の障害児枠については言及されていない。障害児がいる分だけ人数に合わせて保育士を加配するというやり方を考えていただけないか。
  • 特別支援学級についても、行きたいという人たちは運動をしないと自分の地域につくってもらえない。
  • ウェブで障害児の教育や支援について調べようとしてもわかりづらい。情報をとりやすくしてほしい。

【レゴ列車について】

  • 金城埠頭にレゴランドができるのに合わせて、スポンサーを募ってあおなみ線に「レゴ列車」を走らせてはどうか。

【図書館について】

  • いちいち図書館に出向くのが大変なので、ネット図書館をつくってはどうか。

【首都機能について】

  • 東南海トラフの他にも、富士山が噴火するかもしれない。大阪、名古屋で首都機能を受け入れられるような機能を用意しなければならない。

【公立保育所について】

  • 待機児童対策としてたくさん保育所が増えたが、公立保育所は減らされていく計画がある。福祉の分野では、公立の果たす役割は大きい。廃止、民営化計画は撤回し、公立保育所を増やしてほしい。

【市民意見の反映について】

  • 概要版にはやることがたくさん書いてあるが、細かく掘り下げたとき、市民意見をどう拾うのか。施策をインターネットで公募するような窓口はあるか。なければつくってほしい。

【学童保育について】

  • 学童保育(放課後児童)施策について、全児童施設と一体にしないで、保育に欠ける子どもたちの生活をしっかり保障してほしい。法改正があったが、どう対応していくのか。
  • 学童の施設はプレハブであるが、これでは安全・安心が保障されない。全国的にもほとんどしっかりした建物でやっている。

【防犯について】

  • 春岡学区は区で一番犯罪が多い。空き家、落書きなど軽犯罪が多いが、いずれ大きな犯罪を呼び込む。しっかり対応を。

【公園について】

  • 公園が少ない。高見学区、千種学区や昭和区の吹上学区などには比較的大きな公園があるが、春岡学区にはない。用地の関係もありすぐにはできないが、ぜひ積極的に対策をお願いしたい。

【市民税・県民税の均等割額の引き上げについて】

  • ホームページにわずか3行で書かれていたが、減税については声高に言うのに増税についてきちんと説明しないのはおかしい。広報なごやにも載っていなかった。
  • 増税分は災害対策費になるということだが、これっぽっちでは何もできない。5%減税分を災害対策にまわしたらどうか。

このページの作成担当

千種区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-753-1932

ファックス番号

:052-753-1924

電子メールアドレス

a7531932@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ