ページの先頭です

市外から千種区に転入予定の方の保育所などの保育施設の利用申込のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月19日

市外から転入予定の方の保育所などの保育施設の利用申込について

名古屋市外から千種区内に転入予定の方について、住民票異動手続きを行う前より、保育所などの保育施設の利用申込の受付をいたします。

名古屋市においては、いわゆる広域入所は取り扱っておりません。千種区内に転入予定の方の申込は千種区民生子ども係が受付いたしますので、転入前の市町村での広域入所申込は不要です。

また、名古屋市外に住民票を置いたまま、名古屋市内の認可保育施設を利用することはできません。

利用資格

次のすべての条件を満たしている必要があります。

  1. 利用希望月までに千種区内に転入予定であって、居住地が申込時点で確定している
  2. 保護者のいずれもが就労など市が定める基準により、家庭でのお子さんの保育が困難である
    市が定める基準については、保育所等の利用を希望される方の手続きをご覧ください。

利用申込書交付

千種区役所民生子ども係および市内の他の区役所・支所にて受け取り可能です。
遠方に居住するなど、来所が難しい場合はダウンロードによる取得やご自宅への郵送も可能です。郵送を希望される場合は民生子ども係までお問合せください。

必要書類などにつきましては、保育所等の利用を希望される方の手続きのページ内、「家庭での児童の保育ができない状況を確認できる書類」をご覧ください。
ご不明な点がありましたら、このページ下部の連絡先までお尋ねください。

  1. 保育利用申込書・健康チェックカードは、利用申込を行うお子さん1人につき1枚必要です。
  2. それ以外の書類については、保護者それぞれにつき該当する書類が必要です。
  3. 転入に伴う転職の場合は、現在の就労先からの就労証明と、転入後の就労先からの就労証明の両方が必要です。
    転勤の場合は、転入時の就労状況についての就労証明のみで構いません。
  4. 転入先の確定が確認できる場合は現に居住中の方と同等の取り扱いが可能ですので、賃貸契約書等の写しを添付してください。
  5. きょうだいでの申込の場合は、2~4に該当する書類は1組のみで構いません。
  6. 児童の発達援助を理由とする場合は、あらかじめ民生子ども係までお問合せください。

様式等のダウンロード

 必要な書類は保育所等の利用(保育利用申込書・就労証明書等のダウンロード)よりダウンロードすることも可能です。
 なお、千種区にて独自に作成しているご案内・必要書類は以下のとおりです。

必要書類等

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

発達に遅れのあるお子さんの申込

おおむね3歳以上であって発達に遅れ(集団保育が可能な程度)のあるお子さんについては、集団保育が可能である場合は利用申込が可能です。民生子ども係へお問い合わせください。

保護者(申請者)について

  1. 父母ともに千種区内に住民票を移す予定のある場合は、世帯の生計主宰者(父母のうち収入が多いかた)を保護者として記入してください。
  2. 単身赴任等により父母のいずれかの住民票を千種区内に移す予定のない場合は、千種区内に住民票を移す予定のかたを保護者として記入してください。

保育料算定資料

申込書へのマイナンバーの記載、または父母の課税証明書にて保育料を算定します。
平成30年1月1日または31年1月1日に父母のいずれかが国外に居住していた場合は、申込時に別途ご相談ください。

1 申込書にマイナンバーを記載する場合

利用申込書にマイナンバーを記載された場合は、本人確認として下記の書類が必要です。
確認の対象となるのは、利用申込書上部の保護者欄に記名・押印された方のみです。

  • 保護者欄に記名された方以外が窓口にて申請を行う場合は、申込書右下の委任状欄に記載・押印が必要です。また、申請をされる方の身元確認書類も必要です。いずれも現物をお持ちください。
  • 郵送にて申請される場合は、各書類の写しを申請書に同封してください。

●マイナンバーカードがある場合(通知カードは含まれません)

マイナンバーカード

●マイナンバーカードがない場合

1と2より各1種類ずつが必要です

  1. 番号確認書類
    通知カード、個人情報が記載された住民票
  2. 身元確認書類
    運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛護手帳)、在留カード、特別永住者証明書 など

2 課税証明書を提出する場合

父母それぞれにつき課税証明書(所得証明書)または非課税証明書が必要です。
入所希望時期、必要な書類は下表の通りです。

入所希望時期と必要な書類の対応表
入所希望時期 必要な書類 提出締切 
 平成31年4月平成30年度課税証明書 平成30年12月10日 
 平成31年5月・6月同上 入所希望月の前月15日 
 平成31年7月・8月平成30年度課税証明書
平成31年度課税証明書 
同上 
 平成31年9月から32年3月平成31年度課税証明書同上 
 平成32年4月同上 平成31年12月上旬(見込) 
  • 可能な限り保育利用申込書と同時にご提出ください。
  • 平成30年度課税証明書は平成30年1月1日に住民票のあった市町村役場での発行、
    平成31年度課税証明書は平成31年1月1日に住民票のあった市町村役場での発行です。
    なお、平成31年度課税証明書はおおむね平成31年6月以降に発行可能となります。該当する自治体にお問い合わせください。
  • 内容の省略のない証明書が必要です。
  • 市町村によっては書類の名称の異なる場合があります

申込締切

メールによる申込受付は行っておりません。
窓口における受付を基本としますが、遠方に居住しているなどやむを得ない場合は郵送にて受付いたします。不着等の可能性があるため、投函の4,5日後に確認の連絡をしてください。

平成31年4月利用希望の場合

 平成31年4月より保育施設の利用をご希望の方の受付は、平成30年12月10日(月曜日)に締切ました。
 利用調整の結果は書面にて2月6日頃の発送予定です。(電話での結果のお答えはしておりません。)

 なお、利用枠に空きがあった場合や、在園児の転居等により新たに利用枠が出来た場合の追加受付を平成31年3月11日(月曜日)必着として行います。
 新たに申し込みを行う場合の必要書類は民生子ども係にて交付いたします。
 千種区内の保育施設の利用枠については、2月中旬以降に民生子ども係までお問い合わせください。

年度途中の利用希望の場合

利用希望月の前月の15日(休庁日の場合は直後の開庁日)千種区民生子ども係必着です。

市内の保育施設について

保育施設の場所や受け入れ年齢などについては、上記の千種区内保育所等一覧のほか、市内認可保育所等をご覧ください。 
また、千種区および近隣において、保育所の新設等の予定があります。詳細は千種区および近隣の保育施設の新設・内容変更のご案内をご覧ください。

名古屋市内の他区の保育施設の利用を希望することも可能です。利用申込書の希望園欄に千種区内の保育施設を希望する場合と同様に利用申込書に記入してください。

現在、複数の公立保育所(千種区内では汁谷保育園・千代田橋保育園)の社会福祉法人への移管が進められています。
詳しくは公立保育所の社会福祉法人への移管についてをご確認ください。

利用調整について

希望する保育施設が定員を超えるなどの理由で、希望するすべての児童が利用できない場合には、利用調整を行います。

平成26年度入所より、利用調整基準表と調整指数を用いた点数制による利用調整を行っています。
詳しくは、保育所等の利用を希望される方の手続きのページ中リンクより該当の年度の手続きの詳細の案内ページを選択していただき、「利用の決定または保留」をご覧ください。

調整結果について

結果通知

  1. 平成31年4月利用希望の場合
    平成31年2月上旬の通知を予定しています。

  2. 年度途中の利用希望の場合
    利用希望月の前月25日頃に結果を通知します。

通知予定日が転居予定日と前後する場合は、郵便物の転送設定を必ず行ってください。
電話による入所可否のお問い合わせにはお答えできません。

利用定員には限りがあり、ご希望の保育施設を利用できない場合や、どの保育施設も利用できず利用保留となる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

利用保留となった場合

定員超過等の理由により、保育施設を利用できなかった場合は利用保留となります。
利用児童の異動によりご希望の保育施設に欠員ができた場合は、随時利用児童の利用調整を行います。
利用対象となった場合は民生子ども係よりご連絡します。

利用申込書は当年度中有効ですので、この場合は新たに手続きを行う必要はありません。
転入した場合や、就労状況など申込書記載内容に変化がある場合、保育所の希望順位を変更する場合などは民生子ども係までご連絡ください。

なお、翌年度4月からも保育利用を希望される場合は、改めて新年度用の利用申込が必要となります。

保育所利用申込のよくある質問について

保育所等の利用に関するよくある質問とその回答を掲載しています。

回答内容のさらに詳しいことについては、名古屋市子ども青少年局保育企画室(052-972-2528)または区役所民生子ども係までお問い合わせください。

保育所等の利用に関するよくある質問(FAQ)について

このページの作成担当

千種区役所保健福祉センター福祉部民生子ども課民生子ども係

電話番号

:052-753-1831

ファックス番号

:052-751-3120

電子メールアドレス

a7531831@chikusa.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ