ページの先頭です

令和2年度名古屋市総合水防訓練「おうちで水防訓練」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月7日
東海豪雨20年ロゴマークの画像

 このページでは、本年度中止となった名古屋市総合水防訓練に替わり、ご自宅で水防災について楽しく学んでいただけるコンテンツを用意いたしました。

 梅雨に入り、おうち時間がまた多くなると思います。まずは1時間から、おうち時間を防災に使ってみませんか?

その1 防災謎解きミッション「怪人アグアからの挑戦状!」

怪人アグアと水防災に関する知恵くらべをしよう!負ければ街が濁流に…?

あなたの「調べる力」と「ひらめく力」で、怪人アグアから街を守りましょう。 

謎解き表紙画像

謎解きのダウンロードはこちら


 続編、地震の備えを学べる「ガレキングからの挑戦状!」もこちら(おうちで防災・どこでも防災のページ)で公開中です!


抽選プレゼント当選者発表

 この度の抽選プレゼントの当選者は下記の5名の方に確定いたしました。

 ご応募くださいました皆様からは様々なご意見・ご感想をお寄せいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

 当選者

  • 北区 あっくん様
  • 西区 あーちゃん様
  • 千種区 防災大好きっ子様
  • 緑区 KID様
  • 名東区 てら様

 

その2 おとなのセルフ水防訓練「水害シミュレーションでマイ・タイムラインを作りましょう」

 明日の夜から明後日にかけて、東海地方では広く大雨が予想されています。

 日本の南海上にある台風からの湿った空気が本州上に停滞する梅雨前線を刺激するためですが、20年前の東海豪雨によく似た状況です。

 局地的に激しい雨が降ることが予想され、これが長時間続いた場合は、東海地方初となる大雨特別警報を発表する可能性もあります・・・

 川の氾濫から2日前。さあ、どうしましょうか?


 つづきはこちらのページから、台本とワークシートをご覧ください。


 このワークは、皆様の防災活動のきっかけとしていただけるよう、短時間で気軽に1人でも取り組めるよう、とても簡素な内容になっております。実際の水害は台風やゲリラ豪雨など状況は様々で、警報の発表や避難情報のタイミングも異なります。

 しかし、どのような時でも落ち着いて、早めに適切に情報収集し、安全を確保できるようにしておきましょう。


その3 動画で学ぶ水防訓練

 読むのも聞くのも一見に如かず・・・かもしれない。休憩も兼ねて見てみてください。新作動画もあります。

その4 もっと!セルフ水防訓練

 多くの行政機関において、皆様の防災活動をお助けする取り組みを行っています。ぜひこちらもご覧ください。

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室情報・啓発担当

電話番号

:052-972-3526

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3526@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

防災訓練等の実施予定に戻る

令和2年度名古屋市総合水防訓練「おうちで水防訓練」の別ルート

ページの先頭へ