ページの先頭です

令和元年度被災地支援リポート -陸前高田市・気仙沼市- 8月分の記事

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年8月15日

令和元年度被災地支援リポート-陸前高田市・気仙沼市-

令和元年8月6日(火曜日)

 こんにちは。教育委員会に派遣されている派遣3年目の職員です。陸前高田市も暑い日が続いており、夏休みの学校プール開放では子どもたちで賑わっています。
 現在の私の業務状況を紹介させていただきます。
 老朽化で水漏れもあった広田小学校(陸前高田市広田町)のプールの改築を行いました。低学年用プールと別れていたプールを一体の槽とし、草の生えていたブロック舗装されていたプールサイドも防滑性ビニル床シートに変えて明るいプールになりました。現在は学校の授業で飛び込み指導を行っていないため、飛び込み台の無いスッキリとしたプールになっています。
広田小学校プール解放の様子

 

 高田小学校(陸前高田市高田町)の移転改築工事が6月に完成し、8月20日(火曜日)の始業式に向けて準備作業を進めています。この高田小学校は震災時の津波で床上浸水の被害を受けました。改修を行って使用していましたが、区画整理事業により高台への移転となった学校です。校舎は鉄筋コンクリート造の3階建てで昇降口や廊下には地元木材を使用して温かみのある学校となっています。屋根には太陽光パネルが取り付けられ、被災時には蓄電池により電気が使用できるようになっています。
 今回の工事で被災したプールも復旧を行い、今まで他の学校等に通って行われていた授業も校内で行えるようになります。
 今まで使用していた高田小学校は、引越し後すぐに解体工事が始まり、年内には更地となって新しい市役所用地として生まれ変わります。

(写真1枚目:高田小学校外観 2枚目:図書室からエントランスまでの階段 3枚目:プール)

高田小学校
高田小学校 図書室からエントランスまでの階段
高田小学校 プール


 5月に陸前高田市の隣にある住田町で行われたKUBB(クッブ)の大会に参加しました。クッブとはスウェーデン発祥のスポーツで「薪」と言う意味があるそうです。2チーム対抗のスポーツでリレーのバトンくらいの木の棒(カストピンナ)を木の的(ベースクッブ)めがけて“下から”投げて相手の的と最後に中央にあるキングを先に倒すと勝ちとなるスポーツです。下から投げるだけなので子供からお年寄りまで性別関係なく楽しむことが出来ます。なかなか的に当たらないのですが、当たった時の木と木がぶつかる音が心地良く何とも言えない爽快感を生み出します。機会があれば一度挑戦してみてください。

  • 陸前高田市の隣にある住田町で行われたクッブの大会の様子1
  • 陸前高田市の隣にある住田町で行われたクッブの大会の様子2
ベースクッブ、キングの特大模型の写真
写真は左がベースクッブの特大模型の写真で、右がキングの特大模型の写真になります。

このページの作成担当

名古屋市被災地域支援本部(防災危機管理局危機対策室)
電話番号: 052-972-3585
ファックス番号: 052-962-4030
電子メールアドレス: a3585@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ