ページの先頭です

伊勢湾台風60年事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年6月3日

 本年度は伊勢湾台風の発災から60年の節目にあたることから、この機会を捉え、本市では市民の防災意識を高める契機となる様々な事業等を実施します。

伊勢湾台風から60年 あの日を忘れない、次世代へ語り継ぐ

 昭和34年10月 校庭に流れ込んだ流木(南区白水小学校分校)

「伊勢湾台風60年のつどい」の開催 (県市連携事業)

 伊勢湾台風の記憶と教訓を次世代に伝えるとともに、子どもから大人まで幅広い世代が楽しみながらイベントを実施して、市民の防災意識の高揚を図ります。また、夏休み期間に開催することから、学校の自由研究の課題に活用いただくなど、ご家族で来場いただき、自ら学び風水害に関する防災知識を深める機会とします。

日時

令和元年8月4日(日曜日) 午前11時00分から午後5時30分まで

場所

愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 東区上竪杉町1番地

行事内容

追悼式、講演会、啓発イベントなど

入場料

無料

※詳細は令和元年7月1日に発表を予定しております。

事業一覧

 現在、作成中です。


伊勢湾台風60年ロゴマーク

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室広域連携担当

電話番号

:052-972-3584

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3584@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ