ページの先頭です

平成29年度被災地支援リポート -陸前高田市・気仙沼市- 5月分の記事

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年5月18日

平成29年度被災地支援リポート-陸前高田市・気仙沼市-

5月12日(金曜日)

 昨年度から陸前高田市復興局市街地整備課に配属された職員です。

 2月から4月までに陸前高田市で関わった出来事を振り返ってみました。

 陸前高田市役所は被災により取り壊され、現在の庁舎は仮設庁舎となっているため、新庁舎の建設地の話し合いが行われています。2月21日(火曜日)には、第3回陸前高田市震災復興計画推進委員会が開催され、新庁舎建設位置について議論が交わされました。

 私が担当している区画整理事業において、現在所有している土地に代えて区画整理後に所有することとなる仮換地の指定になかなか同意していただけない地権者が2名いましたが、2月23日(木曜日)の高田地区及び今泉地区被災市街地復興土地区画整理審議会の中で、この地権者に対する仮換地指定を行うことができ、全員の同意を取り付けることができました。今後、補償契約をまとめ上げる必要がありますが、まだまだ一山も二山もありそうです。

 3月11日(土曜日)には、陸前高田市東日本大震災追悼式が執り行われ、式典に出席しました。名古屋市からは、日帰りの強行スケジュールで副市長と副議長が式典に参列されました。国主催の6周年追悼式の中継も交えて東日本大震災から丸6年、7回忌に当たる式典は、厳かな雰囲気の中、進められました。

 3月21日(火曜日)には陸前高田市主催で派遣職員の感謝式が開催され、私が派遣されている復興局の職員と市長、副市長、教育長、理事により、恒例となっている記念撮影を行いました。夜にはキャピタルホテル1000にて派遣職員への感謝の集いが開かれました。

 3月22日(水曜日)、陸前高田市の市長以下課長以上の職員が参加する課長会の送別会に出席しました。退職される皆さんはいろいろな思いを胸に、これまで震災後の日々をまさしく乗り越えてこられ、復興の道半ばで退職されることを無念に思いながら思いを語られる姿を拝見し、胸が詰まる思いがしました。本当にお疲れ様でした。

 3月24日(金曜日)、区画整理事業に関する陸前高田市の直接施行の実施に対して、地権者から岩手県に審査請求が提出された関係で、県の担当課に状況を説明しました。

 同日夕方と翌日25日(土曜日)午前中の2日間にわたり、地権者の方々に対する高田地区及び今泉地区の事業計画変更等説明会陸前高田市コミュニティホールで開催しました。

コミュニティホールでの説明会

コミュニティホールでの説明会

 今回の事業計画変更案では両地区とも2年間工事期間が延長されることになりますが、住宅再建を希望される方々への宅地の引渡しの期限は何とか守れるように今後とも事業を進めていかなければならず、スケジュール的に厳しい状況が続きます。

 3月31日(金曜日)退職者辞令交付式、4月3日(月曜日)新年度辞令交付式に出席し、あっという間の1年だったと改めて感じました。4月10日(月曜日)、新年度最初の部課長会では新副市長も含めた新たな課長級以上の職員に対し、戸羽市長からスピード感と情報の共有化を図りながら仕事を進めてもらいたいと、再び檄が飛びました。

 4月12日(水曜日)午前中に岩手県庁へ出張、同日午後から住田町議会の視察対応、4月18日(火曜日)には年度早々、名古屋市幹部による激励会があり、陸前高田市への派遣職員10名が全員顔を揃えました。今年度も個性豊かなメンバーがそろったと感じました。

 4月24日(月曜日)には、国土交通省の視察対応を行いました。

 4月25日(火曜日)には市街地整備課の歓迎会に出席、2度目の派遣の方も含め、いろいろな経歴の方が陸前高田市の復興のために集まっていただき心強い限りです。

緑地予定地高台での現地見学

緑地予定地高台での現地見学

 4月28日(金曜日)には、今泉地区被災市街地復興土地区画整理審議会に出席し、審議会終了後には委員の方々に現地の状況を見学していただきました。日頃、なかなか現場を見ていただく機会がなかったため、今回の見学会を契機に事業への理解が深まれば大変ありがたいです。
気仙小学校予定地での現地見学

気仙小学校予定地での現地見学

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室広域連携担当

電話番号

:052-972-3584

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3584@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ