ページの先頭です

名古屋市災害対策事業基金

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年4月16日

名古屋市災害対策事業基金とは

名古屋市では、「名古屋市災害対策事業基金」を設置し、名古屋市と市民はじめ皆様からの寄附金により積み立てられた基金とその運用益を災害対策事業の推進に役立てています。

基金の趣旨をご理解いただき、ぜひ皆様のご協力をお願い申し上げます。

災害対策事業基金は次のような事業に活用しています

名古屋市は、名古屋市防災条例に掲げる「自助」「共助」「公助」の理念を念頭に置き、市民・事業者等とも協働して名古屋市災害対策実施計画に掲げた対策を推進することで、「誰もが安心して暮らせる減災都市名古屋」を目指しています。

この基本理念のもと、「地域防災力の向上」、「災害対応力の向上」、「災害に強い都市基盤の整備」、「防災意識の向上」の4つの方針に基づき、総合的かつ計画的に災害対策を推進しています。

基金は、近年の潮流や課題を踏まえ実施する震災対策事業及び風水害対策事業のほか、市民・事業者等の防災意識向上を図る事業などに活用しています。

(例:災害用救助物資の備蓄、ブロック塀の撤去等、建築物における天井脱落防止対策の推進など)

災害対策事業基金のご寄附受付

当基金へのご寄附はいつでも受け付けています。

お電話、電子メールなどの方法により、下記の申し込み・問合せ先までお申込みください。

折り返し送付される寄附金納付書をご利用いただき、納付書記載の金融機関でご入金ください。

インターネットを利用してクレジットカード決済で寄附することもできます。

寄附と税控除

税制上の優遇措置をご検討の場合は下記をご覧ください。

ふるさと寄附金(納税)制度のご案内

 

このページの作成担当

防災危機管理局 危機管理企画室企画係

電話番号

:052-972-3523

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3523@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ