ページの先頭です

平成26年度被災地支援リポート ‐岩手県・陸前高田市・宮古市・気仙沼市‐ 10月分の記事

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年3月31日

被災地支援リポート ‐岩手県・陸前高田市・宮古市・気仙沼市‐

10月10日(金曜日)

陸前高田市に赴任して、はや1年半も過ぎました。夕方、陽の傾いてからの冷え込みが現場立合いの時は無論、徒歩帰宅(たかだか10分ですが)の時もこたえます。

 担当事業である防災集団移転事業は、工期が長くレポート報告期間での進捗がなかなかわかりづらいため、仕事を外れて、派遣される前に先輩から見せていただいた写真で復興状況を報告します。

 小友浦の震災後の被災農地です。小友浦は、広田湾(陸前高田市)と大船渡湾(大船渡市)の両側から津波を受けた所です。被災直後は通行出来ず、1週間程度広田半島とは、連絡が取れなかったそうです。2013年度から災害復旧工事(県事業)を実施して、今年度から作付けを再開しました。一部は、「高田のゆめ」と言う銘柄の新しいブランド米を作付しています。

陸前高田市の被災状況の写真

被災状況写真(平成23年5月12日)

田植前の小友浦農地の写真

田植前(災害復旧完了時)の小友浦農地(平成26年5月13日)

緑の小友浦農地の写真

緑の小友浦農地(平成26年7月27日)

黄金色の小友浦農地の写真

黄金色の小友浦農地(平成26年10月8日)

 

 あまり出歩かない私が、「虎舞」があると聞いて広田町根岬漁港の鶴樹神社に行って来ました。後日の新聞によると、4年に1度のお祭りだそうです。梯子の長さ20メートル、高さは、16メートル!写真、ビデオを撮っていて、首が疲れたのに納得しました。興味がある人は、4年後といわず、運よく来年には広田町黒崎神社でもあるそうです。

虎舞の写真

(平成26年10月4日)

浄土寺より高田町全景を写した写真

浄土寺より高田町全景(平成25年4月13日)

 

 左山門奥に、ある建物は今年10月から入居が始まった「災害公営住宅 下和野住宅」です。

浄土寺より高田町全景を写した写真

浄土寺より高田町全景(平成26年11月3日)

 

 災害公営住宅 下和野住宅です。奥の白い三階建ての建物が「市立高田小学校」です。将来高台へ移転する予定です。

災害公営住宅 下和野住宅の写真

災害公営住宅 下和野住宅(平成26年11月3日)

造成工事中の写真

造成(切土)工事中(平成26年6月末)

 

 浄土寺より、すこし東側からの高田町全景です。

再生プラント完成時の高田町全景を写した写真

再生プラント完成時(平成25年5月15日)

高田町全景の写真

(平成26年11月3日)

 

 10月8日に、皆既月食が高田市でも見られました。市役所から写真を撮ってみました。

陸前高田市での皆既月食の写真

このページの作成担当

名古屋市被災地域支援本部(防災危機管理局統括課)
電話番号: 052-972-3585
ファックス番号: 052-962-4030
電子メールアドレス: a3585@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ