ページの先頭です

熱田ブランドマークを発見!「断夫山古墳『愛知三大古墳をめぐって御墳印をあつめよう』」 

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月18日

熱田ブランドマークを発見!

熱田ブランドマークは、熱田の魅力発信のために、区内外のさまざまな場面でご使用いただいています。
届出方法など、使用上のルールは「熱田ブランドマークの活用について」に掲載しておりますので、熱田の魅力P Rのためぜひご活用ください!

断夫山古墳「愛知三大古墳をめぐって御墳印をあつめよう」 

皆さん、「御墳印」という言葉を聞いたことがありますか。
御墳印のチラシ
断夫山古墳の御墳印

熱田区の「断夫山古墳」で、このたび犬山市の「青塚古墳」と守山区の「白鳥塚古墳」と一緒に新たに「御墳印」の発行・販売がはじまりました!

3か所の御墳印を集めて、管理事務所へ行くと先着50名に記念品が用意されています。ちなみに断夫山古墳のある「熱田神宮公園管理事務所」では、マグネットがもらえるそうです。

断夫山古墳の記念品

御墳印について詳しくは、「熱田神宮公園管理事務所(外部リンク)別ウィンドウ」(電話番号052-681-5204ファックス番号052-681-9835)へお問い合わせください。

愛知県内最大の前方後円墳である「断夫山古墳」ですが、大きすぎて近くでは形が分かりませんよね。実際には、下の上空写真のような形状をしています。

断夫山古墳の上空写真
断夫山古墳のミニチュアスケール

公園には、古墳のミニチュアスケールもあります。

断夫山古墳のある熱田神宮公園ですが、県営公園としては一番歴史のある公園で、併設されている野球場は、昭和28年第35回夏の高校野球愛知県大会から使用されているそうです。

夏の高校野球愛知県大会の決勝を20回以上行われており、愛知県内の高校野球のメッカとして知られています。

このほかにも児童園やテニスコートもあり、周りは古墳の木陰になったいい散歩コースがあります。

熱田神宮公園の様子

一度断夫山古墳を訪れてみてください。

このページの作成担当

熱田区役所区政部企画経理室

電話番号

:052-683-9688

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839686@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ