ページの先頭です

あったか!あつた魅力発見市2019(令和元年11月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年1月29日

あったか!あつた魅力発見市2019を開催しました

11月17日(日曜日)熱田区内各所を会場として「あったか!あつた魅力発見市2019」を開催しました。イベントの要所をつなぐ臨時シャトルバスや堀川を渡る船便(水上交通)などを利用して、5つのマルシェや特別公開された寺院を巡り、熱田の魅力を体験していただくイベントでした。

当日は穏やかな日で、延べ47,000人を超える多くの方々が区内を散策して、秋の一日を満喫されました。

5マルシェ(市場)

5つの会場で、それぞれ特色のあるマルシェを展開しました。

宮の浜市(宮の渡し公園)来場者約8,000人

「こんなコラボがあったのか!」とあつたの老舗・名店が大集合。会場では、区内の子ども達などが作成した提灯がマルシェを彩りました。ステージでは、熱田区にまつわる歴史の話や紙芝居、和太鼓の演奏など、魅力的な企画が盛りだくさん。この日限りの限定品を満喫しながら、ステージを楽しみました。一番マルシェを盛り上げたのは「名古屋あつたカルタ大会」。今年も熱戦が繰り広げられました。

  • 宮の浜市のにぎわいの様子
  • カルタ大会の様子

白鳥庭園おもてなし市 観楓会(白鳥庭園)来場者15,426人

地域をつなぐ場、生産者と消費者の出会いの場として、地産地消やオーガニック、東海地域などの特産品や伝統工芸などの紹介・販売がありました。また、体験ブースやステージもあり、盛りだくさんの内容でした。白鳥庭園の観楓会では、閉園時間の午後9時まで多くの方でにぎわいました。
  • 白鳥庭園おもてなし市の様子
  • 白鳥庭園の様子

ひびの秋まつり(大名古屋食品卸センター)来場者約4,600人

大名古屋食品卸センターのお店・商店街・大学生のコラボイベントを開催しました。飲食&縁日ブース、10秒チャーハンチャレンジ、セグウェイ試乗会などが実施されました。

その他にも、市場で使用する台車(通称ねこ)でのレースや、マグロ解体ショーなど市場ならではの体験が満載でした。

  • まぐろ解体でにぎわう様子
  • 市場のにぎわいの様子

金山マルシェ(金山総合駅南口広場)来場者約8,000人

熱田への玄関「金山総合駅南口広場」では、名古屋学院大学の学生さんたちが昔ながらのお休み処(案内処)で「あったか!あつた魅力発見市2019 」をご案内。また、当日はJRさわやかウオーキングのゴール地点でもあり、ウオーキング終了後にマルシェでお買い物などを楽しむ方が多くみられました。


  • 金山マルシェ案内処の様子
  • 金山マルシェの様子

古墳マルシェ・オータムフェスタ(熱田神宮公園)来場者約8,000人

ハンドメイドのアクセサリーや小物類、新鮮野菜やキッチンカーなど、たくさんの出店がありました。熱田ロマンコンサート、キャッチボール教室、テニス教室、セントポーリア展など、多様な内容で、家族みんなで楽しめるイベントでした。
  • 古墳マルシェのステージの様子
  • 古墳マルシェにぎわいの様子

熱田寺院特別公開&特別ガイドツアー

5つの寺院の特別公開と、熱田神宮特別ガイドツアー、断夫山古墳特別入山を実施し、熱田の歴史に触れていただく良い機会となりました。

5つの寺院特別公開(雲心寺・青大悲寺・円福寺・聖徳寺・正覚寺)

寺院のご協力により、普段は見ることができない庭園や仏像などが特別に拝観可能でした。
  • 円福寺
  • 青大悲寺

熱田神宮特別ガイドツアー参加者129人

120人を超える方々が、熱田神宮内をガイド付きで散策しました。ガイドの方から、何気なく歩いている見落としがちな、いろいろな歴史の話をしていただきました。

  • 神宮の様子
  • 神宮ガイドの参加者

断夫山古墳特別入山参加者1,181人

多くの方々が入山体験し、登り下りのきつい斜面に注意しながらも、古代の雰囲気を感じていらっしゃいました。
  • 断夫山古墳に特別入山の様子
  • 断夫山古墳に登っていく参加者

熱田魚問屋モニュメント

かつて魚市場で賑わった大瀬子町の歴史を伝える熱田魚問屋モニュメントにて、呈茶・飲料販売を行いました。ウオーキングに参加している皆さんなど多くの方にお立ち寄りいただきました。
  • 熱田魚問屋モニュメントの様子
  • 熱田魚問屋モニュメントに立ち寄る人達の様子

水上交通(船)乗船者311人

屋形船に乗って、歩いている時とはまた違った視点で観る風景を楽しんでいただきました。乗船中は、ガイドボランティアや名古屋学院大学の学生のガイドを聴いていただきました。
  • 屋形船乗船待ちの様子
  • 屋形船乗船の様子

1日限定復活!あつた歴史文化カード

11月17日限定で復活した「あつた歴史文化カード」。多くの方に楽しんでいただけたようで、10,307枚を引き換えいたしました。引換券が予想以上に早くになくなってしまい、申し訳ありませんでした。

熱田まるごと博物館来場者約2,500人

熱田区が誇る歴史資料から「東海道を歩いて見たら」をテーマにしたパネル展示を、金山総合駅イベント広場で行いました。当日は江戸時代の旅人になれるフォトスポットも登場し、多くの方が写真を撮る姿がみられました。

  • パネル展示の様子
  • フォトスポットの様子

おわりに

この日、熱田区内では、JRの「さわやかウオーキング」も開催され、市内だけでなく市外からも多くの方に熱田を訪れていただきました。皆さまにさまざまな観点から熱田の魅力を再発見いただけたのではないかと思います。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

このページの作成担当

熱田区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-683-9421

ファックス番号

:052-683-9494

電子メールアドレス

a6839420@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ