ページの先頭です

名古屋まつり子ども会みこしパレード(平成30年10月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年12月21日

10月21日(日曜日)の名古屋まつり「子ども会みこしパレード」に、今年は熱田区代表で、野立学区子ども会が参加しました。野立学区は、史上最年少プロ、藤井聡太七段でブームになった将棋の駒を作りました。裏側には、みこし作りに参加した子どもたちの手形で飾り付けをしました。また、見物の方が片側しか見られないと意見があり、将棋の駒が廻る工夫をしました。みこしの四方には、熱田区の観光名所、熱田神宮の鳥居と宮の渡しの常夜灯を飾りました。当日は天気が良く日差しの暑い中、市役所から栄まで「わっしょいわっしょい」と大きな掛け声をかけながら、力いっぱいみこしを担いでパレードしました。駒が廻るというみこしが目を引き、観客と共に大いに盛り上がりました。

パレードの様子

  • みこしを担ぐ様子

良い天気の中、子どもたちがみんなでみこしを担ぎます。

 

 

 

  • 観客の前をみこしを担ぐ様子
  • 観客の前をみこしを担ぐ様子2

大勢集まった観客の前を元気よく、パレードします。

 

 

  • 声を出してみんなでみこしを担ぐ様子
  • 声を出してみんなでみこしを担ぐ様子2
わっしょい!わっしょい!

このページの作成担当

熱田区役所保健福祉センター福祉部民生子ども課民生子ども係

電話番号

:052-683-9913

ファックス番号

:052-682-0346

電子メールアドレス

a6839911-01@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ