ページの先頭です

平成29年度熱田区総合防災訓練を実施しました。

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年9月14日

熱田区総合防災訓練を実施しました

9月3日日曜日に旗屋小学校において、小学校の児童を含む旗屋学区の住民約580人をはじめ関係機関・団体約850人が参加しました。

訓練の様子

訓練の様子

避難所開設、危険個所確認、応急給水体験、地下式給水栓操作、アイマスク・車いす体験、応急手当訓練の様子

訓練の様子

応急手当、健康体操、非常持出品、仮設トイレ、SNSの活用、道路啓開、家屋調査、ISM・ハザード情報のブース

訓練の様子

シェイクアウト、簡易レッカー、煙道体験、初期消火、ペット同行避難、救出・救助、物資配布訓練の様子

訓練内容

情報収集・伝達等訓練(区本部及び区隊・警察署の災害時組織運営、区連絡会議開催、災害情報の収集・伝達、広報車による広報、区内パトロール、避難路安全確保、SNSを活用した情報発信)、災害救助地区本部の設置・運営訓練(災害救助地区本部及び避難所の開設・運営、避難者情報の収集・伝達、救援物資配布)、 児童及び住民参加型訓練(安否確認、災害時要援護者やペットとの同行避難を含めた住民避難、避難所開設・運営、各関係公所(署)等によるブース型訓練、シェイクアウト訓練)

なお、訓練の様子等は熱田区役所公式ツイッターでも情報発信しています。(「#あつた防災訓練」で検索してください。)

住民参加型ブース訓練項目

  1. 「身近なものを使った応急手当講習」(日本赤十字社愛知県支部)
  2. 「避難所巡回保健指導」(熱田保健所保健看護担当)
  3. 「非常持出品の展示・説明」(あつた災害ボランティアネットワーク)
  4. 「仮設トイレの組立訓練」(熱田環境事業所)
  5. 「災害時のSNSの活用」(名古屋学院大学)
  6. 「緊急輸送ルートの確保」(熱田土木事務所)
  7. 「り災証明発行に係る家屋調査」(金山市税事務所熱田税務窓口)
  8. 「ISM・ハザード情報の説明」(熱田区役所総務課・名古屋都市センター) 
  9. 「車いす体験・アイマスク手引き体験等」(熱田区障害者自立支援連絡協議会)
  10. 「地下式給水栓操作訓練・応急給水訓練」(上下水道局中川営業所・水道工事店組合)
  11. 「簡易レッカー(車両移動用ジャッキ)訓練」(愛知県熱田警察署・熱田土木事務所)
  12. 「煙道体験」(熱田消防署・消防団)
  13. 「初期消火訓練」(熱田消防署・消防団)
  14. 「救出・救助訓練」(熱田消防署・消防団)

アンケート結果

アンケート結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

アンケート結果

このページの作成担当

熱田区役所区政部総務課庶務係

電話番号

:052-683-9411

ファックス番号

:052-682-1496

電子メールアドレス

a6839411@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ