ページの先頭です

老人クラブ連合会健康づくり講演会(平成26年2月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2014年3月6日

老人クラブ連合会健康づくり講演会が開催されました

健康づくり講演会「歌って笑って元気よく!」が2月12日(水曜日)に熱田文化小劇場で開催されました。

今回は音楽療法士で中部学院大学准教授の鵜飼久美子先生をお招きし、音楽療法について講演をいただきました。

寒さ厳しいなか、235名の皆様が参加されました。

熱田区老人クラブ連合会と熱田区役所・熱田保健所が共催しています。

主催者あいさつ

  • 会長あいさつ
  • 区長あいさつ

熱田区老人クラブ連合会の伊野会長と宮木熱田区長から主催者あいさつです。

ミニ講話 「高齢者肺炎球菌ワクチンについて」

  • 保健所長講話

五島保健所長から、近年肺炎による死亡率が上昇しており注意を払って欲しいことと、

感染予防の方法や特に高齢者に接種しておいていただきたいワクチンなどについて講話をしていただきました。

講演 「歌って笑って元気よく!」

音楽療法士 鵜飼久美子先生による講演です。

笑顔いっぱいの鵜飼先生です。まずはみんなで、大きく口を開いて、大声で「わっはっは!」と笑うことから始まりました。

  • 壇上で挨拶する講師
  • 壇上で講演する講師

音楽療法の解説の前にまず「川の流れのように」をみんなで合唱しました。

続いて「アンパンマンのマーチ」ですが、これは皆さん苦戦していました。

  • 壇上で演奏する講師
  • 講義内容「歌が被災者に力」

音楽がどのように健康に役立つかを、1.認知症の予防 2.運動機能の維持、減退の予防 3.口腔機能の維持・改善の3項目に分けて具体的にお話いただきました。

 

  • 講義内容「健康に役立つ音楽」
  • 講義内容「認知症予防」

後半はただ歌うだけでなく、太鼓に合わせて手拍子を打ったり、じゃんけんのグー・チョキ・パーをしながら歌ったりしました。

皆さん笑顔で頑張っています。太鼓は老人クラブ会員の方に協力していただきました。

  • 太鼓にあわせて手拍子
  • じゃんけんしながら合唱

最後に、童謡・演歌・民謡などバラエティー豊かな曲を合唱しました!

「春よ来い」「雪」「津軽海峡冬景色」「さざんかの宿」「北国の春」「紀元節」などです。

  • 合唱の様子1
  • 合唱の様子2

熱心にメモをとる方、質問される方も何人もおみえになり、

参加者の皆さんは、講演のテーマのように「歌って、笑ってそして元気よく」お帰りになりました。

 

このページの作成担当

熱田区役所保健福祉センター福祉部福祉課福祉係

電話番号

:052-683-9405

ファックス番号

:052-682-0346

電子メールアドレス

a6839914@atsuta.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

平成25年度に戻る

老人クラブ連合会健康づくり講演会(平成26年2月)の別ルート

ページの先頭へ