ページの先頭です

熱田保健センターで実施するHIV抗体検査のご案内

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月27日

名古屋市では各区の保健センター等を会場として、血液中のHIV抗体の有無をチェックすることでエイズウイルスに感染しているかどうかを調べる「HIV検査(抗体検査)を無料、匿名で実施しています。熱田保健センターでも以下のような日程で実施しています。

HIV抗体検査の一時休止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため当面の間、HIV抗体検査を休止いたします。再開の時期は、ウェブサイトや広報なごやにてお知らせいたします。

検査会場

熱田保健センター 5階

検査日時

毎週火曜日(受付時間 午前9時30分から午前10時30分まで)

※祝日、振替休日は除きます。

※予約不要

検査料金

無料

※証明書が必要な場合は有料(1,220円)、匿名不可です。

検査結果

原則、検査日の1週間後にお渡しできます。

必ず、検査当日にお渡しする結果受取票をお持ちください。結果受取票を紛失した場合は、検査結果をお渡しすることはできません。

※やむを得ない事情で1週間後に受け取りに来ることが困難な場合には、その日以降で来所可能な日時をあらかじめご連絡ください。

検査を受ける時期について

あなたが「感染したかも?」と思っている時から、どのくらい経っていますか?

もしHIVに感染していても、感染初期には、血液中に抗体が検出されない期間(ウインドウ期間)があります。この期間内に検査を受けると、HIVに感染していても陰性(感染していない)という結果になることがあります。
抗体は、感染後6週間から8週間後に体内で検出されるようになりますが、この期間には個人差があります。

感染機会から3か月以上たっていない時期に検査を受けて「陰性」だった場合は、「感染したかも?」と思っている時から3か月経過してからもう一度検査を受けることをお勧めします。

その他

梅毒検査

熱田保健センターでは、梅毒検査も実施しています。

詳しくは梅毒検査のページをご覧ください。

熱田区以外で行う検査

熱田保健センター以外でもHIV抗体検査を実施しています。詳しくは本市が実施するHIV検査のページをご覧ください。

このページの作成担当

熱田区役所 熱田保健センター 保健予防課 感染症対策等担当
電話番号: 052-683-9683
ファックス番号: 052-681-5169
電子メールアドレス: a6839683@atsuta.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ